Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS ■研修案内■司法書士の職域を広げる試み:猪狩佳亮先生

<<   作成日時 : 2011/10/13 01:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

「一般社団法人 日本財産管理協会」設立記念シンポジウム
「司法書士による新たな財産管理業務の展開」
10月22日 午後1時30分〜 @桜木町

これについては少々説明が必要ですので、
猪狩から補足でコメントします。

簡単に言うと、
登記案件減少・債務整理バブルの限界がささやかれる中で、
司法書士の職域を広げようとする話です。

内容は、「財産管理」・・・
まあ、これだけじゃ分からんですよね。

議論のスタートとなる条文は、
平成14年改正の司法書士法施行規則31条。

(司法書士法人の業務の範囲)
第三十一条  法第二十九条第一項第一号 の法務省令で定める業務は、次の各号に掲げるものとする。
一  当事者その他関係人の依頼又は官公署の委嘱により、管財人、管理人その他これらに類する地位に就き、他人の事業の経営、他人の財産の管理若しくは処分を行う業務又はこれらの業務を行う者を代理し、若しくは補助する業務
二  当事者その他関係人の依頼又は官公署の委嘱により、後見人、保佐人、補助人、監督委員その他これらに類する地位に就き、他人の法律行為について、代理、同意若しくは取消しを行う業務又はこれらの業務を行う者を監督する業務
(以下省略)


「司法書士法人」限定の条文のようにも読めますが、
司法書士「個人」が上記業務が出来ることは、
当然の前提とされています。

詳しくは、司法書士法立法担当者による
「注釈司法書士法」281ページあたりを
ご参照ください。

成年後見も、この条文を根拠にしている
と言われているところです。

でですね、
1項を省略すると、
「当事者の・・・依頼により、
・・・他人の事業の経営、他人の財産の管理・・・を代理・・・する業務」
を司法書士ができる、と書いてある。

すごくないですか?

「他人の事業の経営」を「代理」できる、って書いてあるんですよ。

取締役のことなのか、
コンサル的なイメージなのか?
よく分かりませんが、
文理上は社長に代わって経営する、
ということになるのか?

「他人の財産の管理」は、
遺言執行、
任意相続財産管理等の遺産整理業務、
不在者財産管理人、
相続財産管理人、民事信託、福祉信託、
個人信託、不動産競売、任意売却

等々でしょうか。

たぶん、今「信託銀行」「コンサルタント」と呼ばれている人が
中心になっているのではないかなあ、
と思われる業務も、司法書士が入っていける。


こうした実務を実践している
司法書士等によるパネル形式の討論会が、
今日ご案内するシンポジウムです。

「一般社団法人 日本財産管理協会」というのは、
こうした新しい分野を研究実践するために
司法書士が設立した法人です。

職域を広げると言うことは、
新しい分野に踏み出すということなので、
今後どういう方向に進んでいくかは、
未知数なのかもしれません。

法的に可能でも、
実際に上記業務を取り扱うには、
相当な勉強が必要です。

能力を担保された司法書士をどれだけ輩出できるか等、
課題はあるでしょう。


けどね、
下記の登壇者を見ても分かるとおり、
元連合会会長・元司法書士会会長クラスの先生方が
発起人として名を連ねており、
それってすごいことだと思いませんか?

この話が上手く進んだ場合、
その恩恵を受けるのは次世代の司法書士(つまり我々)なのに、
(失礼を恐れずに言うと)ご年輩の人が陣頭指揮を執っている。

その事実に感動してしまった今日この頃です。

私も神奈川県の本会で
このテーマを研究する委員会に所属しており、
もう少し議論が深まるまで黙っておこうと思ったのですが、
23年合格者(有資格者)でも参加OKのようですので、
将来の司法書士像について考えてみようと言う方は、
ぜひ参加されてみてください。

このレベルの人たちの話を聞ける機会も、
そうは無いと思いますよ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第1部 基調講演 「財産管理業務の現状と展望」〜司法書士への期待〜
    新 井 誠 先生(中央大学教授、筑波大学名誉教授)

第2部 パネルディスカッション
    「司法書士による財産管理業務の実践と新たなる分野への展開」

パネリスト
大 貫 正 男( (一社)民事信託推進センター理事長)
小 越 豊(神奈川県会司法書士協同組合理事長)
鯨 井 康 夫(元神奈川県会会長、元日司連常務理事)
酒 井 寿 夫(元広島会会長、元日司連専務理事)
三河尻 和 夫(元福岡県会会長、前日司連副会長、総研所長)

コーディネーター
佐 藤 純 通(元神奈川県会会長、前日司連会長)

コメンテーター
新 井 誠(中央大学法学部教授、筑波大学名誉教授)

日 時:平成23年10月22日(土曜日)午後1時30分〜4時30分

場 所:県民共済みらいホール
     みなとみらい地区 ランドマークタワービルの斜め前

交 通:JR 桜木町 駅(徒歩2分) 東横線 みなとみらい駅(徒歩5分)

対象者:司法書士(司法書士試験合格者も可)

参加費:無 料 (定員300名、先着申込優先)

主 催: 一般社団法人 日本財産管理協会

後 援: 神奈川県司法書士会

参加申込先: FAX 045−461−2554
        司法書士鯨井康夫事務所
        メールでの申込み先 nichizaikyo@river.ocn.ne.jp


猪狩佳亮

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■研修案内■司法書士の職域を広げる試み:猪狩佳亮先生 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる