Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私の学習法〜その18 暗記について@ 何度も何度も思い出す」:本間詠美子さん

<<   作成日時 : 2012/02/26 00:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは、本間詠美子です

入門講座を受けている皆さんは、
もう少ししたら供託法や書士法に入られる頃でしょうか

供託はマイナーな科目ではありますが、
民事執行法と並んで、
これまで習った知識の終着地点ですよね

私は供託法の受講中は、
これまでの知識がざざーと
一点に流れ込んでくるような、
そんな感覚を覚えました。

供託はマイナーでも3問も出ますから、
油断せずに頑張ってください


今日は、「暗記事項」についての
私の取り組み方を書いてみたいと思います。

私は暗記が苦手です

一般に子供は暗記が得意といいますが、
私は暗記が苦手な子供だったので、
ずっと暗記を避けてきました

今にして思えば、
多分、私は無秩序なものを
無秩序なまま覚えるのが苦手
だったのだろうと思います。

あるいは、
一見無秩序なものから
秩序を見出すだけの知力がなかった
のだろうと思います。

でも、司法書士試験では
基本的にランダムな事項の暗記は要求されません

司法書士試験で覚えるべき事項は、
ある程度秩序があり、
何らかのストーリー=流れの中にあり、
論理的繋がりの中におさまるものです
(たとえ繋がりが薄い部分があっても、
そこは講師がなんらかのフォローを
入れてくれると思います。)

私の印象では、
会社法以降の科目は、かなり暗記的な要素が強いです。
(逆に、民法や憲法などの論点の多いものは
暗記しにくかったです。)

つまり、会社法以下の科目については、
おおまかに流れを押さえたあとは、
「何とかして覚えていかなくてはいけない」
ということです

でもこれは逆に言うと、
「覚えればなんとかなる」ということでもあり、
覚えればなんとかなる、というのは
思考力が要求されないぶん、楽な面もあります

私の感覚では、
会社法以下の勉強は、あまり深く考えず、
なんとか自分なりのうまい暗記法を見つけ出すのが
手っ取り早いのではないかな、
という感じです

暗記が苦手な私の暗記の仕方のポイントは2つです

1.何度も思い出す

2.広く横断的に比較する

今回は
1. 何度も思い出す
について書いてみます。

「暗記」を辞書で引いてみますと、
「文字・数字などを、書いたものを見ないでも
すらすらと言えるように、よく覚えること」(大辞泉)
とかかれています

でも試験で要求されるのはこれとはちょっと違っていて、
ある刺激(=出題された問題)に反応して
ある事項を「思い出すこと」で十分です。

では、どうすれば思い出しやすくなるか、というと
それは、「何度も何度も思い出そうとする」
ということに尽きると思います。

「出された問題に反応する」といっても、
その問題の答えのみを思い出すのでは不十分です。

過去問を解く際には、
解いた肢に関連する表や暗記事項を
まるごと思い出すようにします。

私の場合、思い出すときにはまず
暗記事項だったら事項の「数」、
表なら表の「形」、
を思い浮かべます

例えば、会社の解散事由に関する問題が出たら、
まず「7つあったなー」と思って、
簡単にちょこちょこっとメモしてみる

「1期間2事由3ケツギ4がっぺい5ハサン
6メイレイ・ハンケツ7みなし解散」

そこまで思い出したら、
これとこれは登記事項だったな、とか、
このうち「継続」できるのは4つ、
とかいうところまで考えてみます

表になっているものなら、
表の形をざっくり書いてみたりします。

「枠は何個に分かれていて…」というように。

思い出せないときには、
テキストなり自分のノートなりを
ちゃんと見返します

ポイントは、
思い出す回数=過去問を解く回数
をできるだけ多くするということです。

もちろん、
商業登記の登記事項とか、
なにはともあれ真っ先に覚えないと
話にならないものは、
歩いているときでも、歯を磨いているときでも、
ことある毎に思い出そうとします

小さいメモや表のコピーを持ち歩いて、
ご飯を食べながらちょこちょこ眺めたりもしました。

でも、普段から自主的に思い出す行為は
なかなか続かないので
(思い出すのを忘れちゃうので)、
とにかく過去問という刺激を与えて
何度も思い出す機会をつくるようにしていました



NS大阪支部員  本間詠美子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた役に立つ記事ありがとうございます。魚の骨格の記事もそうですが私も暗記が苦手でした。私も思い出す作業をするのが確かに一番記憶の定着がいい気がします。ただしばらくすると忘れてしまうんですよね。あと時間がかかって先に進めないんですよね。苦手、よく間違える所に絞って『思い出し』をしたいと思います。
受験生
2012/02/27 10:54
受験生さん
お疲れさまです。
コメントありがとうございます。
私もなにか覚えてもすぐに忘れてしまっていました。すごく基本的な知識をすっかり忘れていたりして、いつも自分の記憶力のなさに愕然としていました…。
「思い出し」記憶法は、「繰り返し」がなにより大切な気がするので、リズミカルにやって数をこなすのがいいのかもしれませんね。自発的に思い出さなくても、なにかのキーワードを「見れば」思い出す状態になれば、反射的に答えが出たりします。
あるところはすぐに覚えられるのに、別のところはいくらやっても覚えられなかったりするから、記憶って不思議です。
私はいまだに記憶の定着力が弱いですが、これからも自分の記憶「脳」力をうまく伸ばす方法を見つけいきましょうね。
まだまだ寒いですが、風邪をひかれないように。
あと4ヶ月ちょっとです。
どうぞ頑張ってください!


本間詠美子
2012/02/27 22:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
「私の学習法〜その18 暗記について@ 何度も何度も思い出す」:本間詠美子さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる