Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「一連の新人研修を終えて」:本間詠美子さん

<<   作成日時 : 2012/03/22 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さんこんにちは

昨年12月3日に
兵庫単位会研修から始まった
私の新人研修ですが、
3月17日の同会単位会研修を持って、
無事に終了しました

最初の方のことは
遠い昔のことのような気がしますが、
少し全体を振り返ってみたいと思います

受講した研修は、
・中央研修(前期・後期)
・近畿司法書士会連合会ブロック研修
・特別研修
・各県司法書士会主催の単位会研修
(私は京都と兵庫に参加しました)


中央研修は前期3日、後期4日。
前期・後期に分かれたのは今年度からで、
グループディスカッションを取り入れるために
2部に分けたようです。

前期は歴史や司法書士制度全般に関わるような
かなり一般的抽象的な話です

私は歴史が好きなので面白かったですが、
かなり学問的、という感じ

ブロックの研修は、
内容も多岐にわたっていて、
それぞれの分野で活躍されている先生方から
実務ベースの生き生きとした話が聞けました。

司法書士で独立されている先生はみな本当に個性的です

ブロック研修では
その地域で活躍されている身近な先生が講師になりますから、
こういう先生になりたいなー、
こういう仕事できるといいなー、という
ロールモデルを探せるかもしれません。

中央後期は「特別研修への準備体操」、
という印象です。

10人ぐらいづつの班に分かれ(特別研修の班分けとは別)、
司法書士実務家のチューターの指導の下、
倫理や要件事実についてのグループディスカッションをします。

チューターも含め、
研修に来てくださる司法書士の先生は
よく勉強されている上に
気さくな方が多かった印象です

特別研修は、
10人ほどのグループに分かれての研修になります。

要件事実や倫理の講義とディスカッション、
裁判官等の講義、弁護士のゼミナールを挟みつつ、
訴状・答弁書・準備書面作成をしていきます。

締めは2回の模擬裁判。

相手グループと書面をやりあった後、
それぞれ証人尋問・和解の交渉を体験して終了します。

特別研修では、
担当された弁護士の分析や尋問技術に感心しました

ある法律的効果が生まれるために必要とされる
「主要事実」=「要件事実」や
それに対する抗弁の構造は
非常にきっちりしたもので
それなりに細かいものだと思いますが、
立証に必要な事実の積み上げというのは、
もっと分析を必要として、
もっと総合的なものでした。

ある主張に必要な一連の要件を階段に例えてみると、
一個の要件と一個の要件のステージの間には
1メートル以上の段差があるイメージです

それを立証するためには、
要件と要件の間に、
順々に上っていけるぐらいの高さの段を
うまく積み上げていかなくてはいけないような感じです。

そのためには、
それぞれの要件事実を構成する要素を
さらに細かく分析する必要があるし、
一方で総合的な利益衡量をする力も要れば、
相手方の反応を予測する能力も必要です

かなりの思考と準備と経験と
そして「常識」が必要な作業だと思いました。

私は研修のケースでは、
ふと浮かんだ疑問点を拾い上げたり
論理の甘さをカバーすることができず、
また、どの部分を強く立証すべきか分からなくて、
十分な立証活動ができませんでした

でもとにかく面白い作業なので、
受験生のみなさんも来年は楽しみになさってください。

しかし、特別研修の醍醐味はグループワークです。

それぞれ足りないところを補い合いながら
それぞれの得意分野を活かしながら、
なんとか一つの書面をつくり、
尋問や和解の計画を練っていきます。

何度も自分の気づかない点に気づかされ、
自分にない能力に感心し、
勉強熱心な人に助けられました

同じグループでない人とも、
研修を通じてだんだんと仲良くなっていけます

私のようないわゆる「コミュ力」低い、
「にぎやかな場所が苦手」な人であっても、
気のあう人はできますし、頼れる人もできてきます。

そんなに飲み会に参加せずとも、
多くの人と話す機会もあります。

周りの人たちの波乱万丈な人生を聞いたり、
アドバイスをもらったり、
自分と違う考え方に感心したり、
何かと刺激の多い日々がすごせることでしょう。

引っ込み思案の人も飲みが苦手な人も
きっとよいお友達ができますので安心してください

特別研修が終わってホッとした
最後にくるのが単位会研修です。

私は京都、兵庫の両方に参加しました

兵庫会は第1回目は12月頭、
2回目は3月半ばの2回に分かれていました。

単位会研修は、
それぞれのカラーがあって
工夫があって良いものですね。

京都会のコンパクトな研修もよかったですが、
兵庫会では「模擬相談」というものがあって、
これは大変勉強になりました。

私もしどろもどろで相談に答えましたが、
こういったロールプレイ型の研修が
もっとあるといいな、と思います


この4ヶ月間の研修は、
司法書士業界のことをほとんど全く知らない私に、
その世界のことをかいま見させ、
責任を自覚させてくれるものでした

ようやく司法書士として
一歩を踏み出す用意ができた気がします。

多くの先生方のご好意に感謝して、
どうにか早く一人前になれるように
精進いたしたいと思います



NS大阪支部員  本間詠美子

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「一連の新人研修を終えて」:本間詠美子さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる