Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私の学習法〜その22 過去の私が教える試験力」:本間詠美子さん

<<   作成日時 : 2012/04/11 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 57 / トラックバック 1 / コメント 0

今回は、「試験」それ自体について
私が持っている考えを書いてみたいと思います。
私の「本試験」についての経験ではなく、
過去の諸々の試験を通して得た
「試験一般」についての考えです

「試験」に臨む上でのアプローチというのは、
その人の持っている知識量や
そもそもの考え方によって違うと思います

とりあえずは単に試験に合格しさえすればよい、
という考え方もあれば、
実務に耐えうるぐらいにきちんと考えながら学び、
その結果として合格するのがよい、
という考え方もあると思います

もちろん後者のほうが、実際に働き始めた時には
ずっと力になるだろうとも思います。
ただ、受験勉強を長年続けることは
精神的にも肉体的にも経済的にも
大変なプレッシャーになることです。
また多くの方が、
はやく資格者となって幅のある経験が積みたい
と思っていらっしゃることだと思います

もしできるだけはやく合格したいと思っているのならば、
試験に臨むに当たって、
知識を固めることプラスαの力が必要なのではないか、
というのが私の考えです

あくまで一例ですが、
私の捉え方を提示するので
なにかの参考にしていただけるとよいと思います


そもそも私にとって
ペーパーテストというものは、
かなり「一発勝負」の要素が強いもの
という印象があります

私は今でこそ
それなりにコツコツ勉強できるようになりましたが、
大人になるまでは
非常にムラのある勉強しかできませんでした。

授業はそれなりにちゃんと聞いているけれど、
暗記しようとか、苦手をつぶそうとかいう意識がなく、
たまに勉強しても好きな科目しかやらない。
学校で行われる中間テストや期末テストでは
良くもなく悪くもなく…

ただ、受験の模試などでは
国語や英語の成績がけっこう良いことがありました。
それは、国語や英語は
歴史などの暗記が必要な科目と違って
(ちなみに理数系は論外でした)、
多少難しくてもどうにか頭を絞れば
普段自分が言語を運用している能力の延長上で答えが出る
という性質のものであったからではないかと思います

英単語がイマイチ分からなくても、
どんなに難解な日本語でも
とにかく必死で考えれば
なんとか答えが出る(場合がある)。
そしたら良い得点が取れる(場合がある)。

たとえ準備不足でも(準備できたためしがなかったのですが)
あきらめないで考えること、
今、頭の中にある不十分な知識の中から
あるいは問題文の中から
ヒントとなる「かけら」を探し出してくること、
それをその場でなんとかつなぎ合わせること、
それができれば(特に択一式の問題では)
それなりの点数が取れる可能性が高いという
実感がありました

そして
この作業のためには集中力が必要なこと、
だから、試験直前には
(勉強するより
「当日のコンディションを整える」のが大事なことを
直感的に感じていました。

全く自慢にはなりませんが、
これらは私が上手に自習できなかったからこそ得た
試験に臨む際の「(悪)知恵」かもしれません。

ともかくも、私の中には、
「知識がないとしても良い点が取れないわけではない」
(問題の性質にかなり左右されるが…)
という感覚がありました。

過去の怠惰な自分を肯定する気はないですが、
そういう経験があったればこそ、
「1年目の人でも、
知識が断然多いはずの人を抜いて合格することがある」
と言うことをスンナリ受け入れることができました

試験に必要なのは知識(だけ)ではない。

「集中力」と「今自分のもっているものを搾り出す力」。

しかし何よりも大事なのは、
この力を発揮するためには、
(試験時間内だけでもいいから)
あきらめずにしつこく考えれば
正解がだせる可能性は絶対あるのだと信じることです。

もちろん司法書士試験は一定以上の知識がなくては
合格できない性質の試験ですし、
知識が多ければ正解する確率は上がります

以前の私のような
不確実な方法で勉強して受かるものではありませんが、
私自身は知識を蓄えるのとは
別の力の助けを借りて受かったのだと思っています。

いくら大きな動力を持った車でも
その力がタイヤに伝わらなければ前に進みません。

これから行われる模試等を通じて、

1.試験時間内はできるだけ集中すること、

2.「問題文」と「自分の頭の中の知識」という少ないヒントから
  正解に近づく頭の絞り方を会得すること、

この二つを、
知識を固めるのと同等に重要な課題にしてみてください



NS大阪支部員  本間詠美子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「私の学習法〜その23 自己満足なコツコツ病にかからないように」:本間詠美子さん
今回は私の思う司法書士試験のイメージから 初めてみたいと思います{%マイクwebry%} ...続きを見る
Next-Stage
2012/04/18 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「私の学習法〜その22 過去の私が教える試験力」:本間詠美子さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる