Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 『最後まで自分との闘い』:守屋裕介さん

<<   作成日時 : 2012/06/24 00:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、NS大阪副支部長の守屋裕介です

本試験まで、あと6日となりましたが、
受験生の皆さんのコンディションは、いかがでしょうか

先日、大阪梅田校で直前気合入れ講座を受講しましたが、
多くの受験生が参加されていて、
全身に疲労が溜まっていることが、その雰囲気から分かるのに、
その眼差しからは、本試験と向き合う気迫が直に伝わってきました。


今回は、昨年合格した大阪支部員の下西さんと樹さんの
本試験終了直後の様子を紹介させてもらいます

16時に大阪会場の関大正門前で待っていると、
多くの受験生が出てきて、
その中に下西さんと樹さんの姿がありました。

私は、22年合格の花野さんと一緒に立っていたのですが、
彼女たちは、私たちの顔を見た途端、突然泣き始めたのでした

下西さんは、昨年のことを振り返り、
『本試験の最中は、何度も涙が出そうになったのを
必死でこらえていました。
泣いたら自分で負けを認めたみたいで、
試験が終わるまでは絶対負けないと決めていたので。
終わった後は、あんなにいろんなことを我慢して勉強したのに、
また同じことを繰り返すのかともう少しの力も出ませんでしたし、
何も考えられませんでした。
外に出て、守屋さんや花野くんの顔をみて、
本試験中ずっと我慢してた涙や、
終わったあまりの手応えのなさに
泣き続けてしまったんだと思います。
受かった手応えなんてほんとに、落ちた一昨年よりもなかったです。』
と話してくれました

手応えに関して言えば、
午前の部が終わった時点で、手応えを感じている人なんて、
ほとんどいません。

後になって自己採点してみて、
思った以上に点数が取れていた、と感じる人ばかりです。

だからこそ、お昼休憩のときは、周りの声に左右されず、
すぐに気持ちを切り替えて、
午後の部の準備をしてもらいたいと思います。


樹さんは、次のように話してくれました

『本試験の最中は、思うようにスラスラ解けず、
時間もなくなって行く中で、
しんどい…逃げ出したい…帰りたい…
けどここで諦めたら後悔する…
応援してくれている人を裏切れない…
2人の自分が出て来ての葛藤が、
午前、午後ともに不定期に訪れました。

その度に必死にその場で踏ん張り続けた、
辛くしんどい5時間でした。

そして、試験が終わり、
人目につかないトイレに入った途端、
全力でぶつかったゆえの疲労感と、
思うように出来なかった悔しさで、
午前中からずっと我慢していた涙が溢れて来ました。

あんなにやったのに…なんで……悔しかったです。

私が想像していた合格者というのは、
自己採点なんかする前から『これは受かったな』と
合否の予想が付くもので、
自分もそうなることを目指して想像していました。

ある意味試験が終わるまでは、
ただひたすら勉強をすればいいですが、
試験が終わってしまうと、
次は結果を受け止めなければいけない
という第二の試練が待っています。

去年の試験は、例年より難易度が高かったという
特殊な部分もありますが、
受かったか落ちたかもわからない、そんな現実を突きつけられ、
次第に結果を受け止めることへの怖さや不安が襲って来ました。

そして試験が終わって30分程が経って
いろんな感情を複雑に抱え込んでいた私は、
守屋さんたちの姿を見た途端涙が溢れました。

5時間で体力と精神と共にボロボロになりましたが、
本当に司法書士試験は偉大な試験だと思いましたし、
絶対この試験に受かりたいと思いました。』
と、昨年の状況を細かに振り返ってくれました


彼女たちが泣き出した瞬間が、
張り詰めていた緊張の糸が切れた瞬間であり、
追い詰められながらも必死に踏ん張ってきた力が、
ふと緩んだ瞬間だったんだと思います。

私の場合は、試験終了と同時に、
全身の疲れが一気に出たように体が重たく感じ、
その場から動けず、教室から最後に出たことだけは、
今でもはっきりと覚えています


本試験の問題は、受験指導校の模試に比べると、
難易度は易しいことが多いのに、
極度の緊張から、普段のリズムが掴めずに焦ってしまったり、
慎重になりすぎて、いつも以上に時間をかけてしまい、
後半で時間不足になってしまったり、
それが、本試験が難しく感じてしまう理由かも知れません。


本試験の最中、心が折れそうになる瞬間は、
何度もやってきます。
試験終了の合図があるまで、
決して投げ出さないこと、
今年は、もういいや、と諦めないこと、
それが、この試験に合格するために与えられた
最後の試練なんだと思います。


ここまで来れば、
ほかの合格者も話されているように、
いま自分が持っている知識について、
いかに精度を高め、いかに100%発揮するかに、
力を注ぐべきだと思います

そして、自分の体調を整えることも、
とても重要になってきます

誰もが、自分の思うように捗らず、
不安な気持ちで本試験を迎えています。

しかし、それも合格者が通ってきた道ですから。

NSブログをご覧になっている受験生の皆様の
ご健闘をお祈りしております


NS大阪副支部長  守屋 裕介

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『最後まで自分との闘い』:守屋裕介さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる