Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私の記述式B」:五之治 昇さん

<<   作成日時 : 2012/10/26 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 2

皆さん、こんにちは

平成24年度筆記試験合格者で
名古屋出身の五之治(ごのじ)昇です。

今回は、前回から始めました
「私の記述式解答プロセスの中で特徴的な点」の続きです。

非常に拙い文章ではありますが、
どうぞよろしくお願いします

2.登記記録は問題文のものを利用・マーカーで強調するだけ
山村先生の入門講座や
答案構成力養成答練を受講されている方の多くは
不動産登記の問題を解く際に
山村先生の答案構成の手法にならって
登記記録を答案構成用紙に
写しているのではないでしょうか

確かにこの手法は多くの利点があります。

・問題を解くために必要な情報を登記記録から抽出できる

・権利の対抗関係を視覚的に把握できる

・問題文の登記記録を繰り返し見る手間を省くことができる

などが挙げられるでしょう

実際に私も勉強開始から昨年までは
ずっと山村先生の方法に従って
登記記録を答案構成用紙に写して問題を解いていました

しかし、今年から登記記録を答案構成用紙に写すのをやめて
問題文に記載されている登記記録を利用することにしました。

理由は大きく2つあります

1つめは、時間短縮です

特徴3以降でお話しさせていただきますが、
私の記述式解答プロセスは
何重にも網を張ってミスを防ぐというもので、
時間がかかってしまう手法です

なので、時間を削れるところは削りたい
という考えからこの方法を採用しました。

2つめは、写し間違いによる答案崩壊の回避です

かつて答案構成力養成答練の問題演習で
登記記録の写し間違いをしてしまい
結果枠ずれを起こし
答案を崩壊させてしまうことがありました

この失敗をきっかけに
・普段の問題演習で
写し間違いのミスをしてしまったことを考えると
極度の緊張状態で
普段できることができなくなってしまう本試験で
写す間違いをする危険性は高いのではないか。

・この失敗経験によって
写し間違いを極度に怖がり慎重になりすぎるだろう。

そうすると、
本試験では登記記録を写す時間が
普段以上にかかってしまう。

などと考えた結果、
問題文の登記記録を利用する手法を採用しました

ただ、問題文の登記記録を
全く加工せずに利用していたわけではありません

登記記録を写さない代わりに
問題文の登記記録にマーカーをしていました

マーカーをする箇所は
今まで答案構成用紙に写していた部分のみです。

登記記録を答案構成用紙に写す主な目的は
問題を解くために必要となる情報を抽出することにある
と考えていました

そして、その目的は
登記記録にマーカーをすることで実現できるだろうと考え
問題文の登記記録に
マーカーをするだけの手法に転換しました。

少し短いですが、
今回はこれまでとさせていただきます。

次回は「私の記述式C」と題しまして
記述式解答プロセスで特徴的な点の
3つ目をお話しさせていただきます


NS大阪支部員兼NS東海支部員 五之治 昇

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
記事、とて〜も役にたちます!
可能であれば、どのような感じなのか写真等のアップはできませんか?
なお
2012/10/26 15:33
なおさん、記事をご覧頂きありがとうございます。
次の記事で写真を掲載させていただきますので、しばらくお待ちいただけますでしょうか。
五之治 昇
2012/10/27 02:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
「私の記述式B」:五之治 昇さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる