Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私の記述式C」:五之治 昇さん

<<   作成日時 : 2012/10/27 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、こんにちは

平成24年度筆記試験合格者で
名古屋出身の五之治(ごのじ)昇です。

今回は、
「私の記述式解答プロセスの中で特徴的な点」の続きです。

非常に拙い文章ではありますが、
どうぞよろしくお願いします。

3.登記記録から論点を予測して、
後でチェックできるようにメモする

これは昨年の記述式解答プロセスから大きく変えた点です

私は昨年の本試験を受ける時点では
登記記録を見た段階で細かく論点予測する必要はない
と考えていました。

それは、仮に登記記録から論点予測しないとしても
正確な知識を使って丁寧に判断すれば
正解に達することができると考えていたからです

しかし、私は
・登記記録からの論点予測には以下のメリットがある
・合格のためにメリットとなり得ることは全てやろう
と考えて、この方法を採用していました

メリットの1つめとして、時間短縮が挙げられます

記述式問題の中には
問題文の登記記録を見た段階から
出題論点を高確率で予測できるものがあります

このような問題が出た場合には、
事前に論点を予測しておくことで
実体・架橋・手続の判断を
よりスムーズに行うことができるので
結果として時間短縮に繋がると考えます。

また、2つ目のメリットとして、
正確性の向上が挙げられます

登記記録から事前に論点を予測して
論点検討の準備をしておくことで
論点の検討漏れが少なくなり、
より正確な判断をすることができます。

また、記述式問題の中には
登記記録を見た段階で
論点に気付いておかないと
答案崩壊してしまうものが存在します。

ですので、
答案崩壊に繋がりかねない論点を自分なりにまとめて
登記記録を見る段階で
それを全てチェックするようにしていました

以下に実際に本試験でも使用した
予測表(連想表)を掲載させていただきます。

あくまで、
これは五之治(ごのじ)昇専用に作成した予測表ですので
もし利用される場合には、
ご自身の長所、弱点などを考慮して
アレンジすることをお勧めします


<不動産登記

1.表題部

(1)田・畑⇒ア.農地法許可の要否 イ.農地法許可と相続 ウ.相続登記省略

(2)敷地権付区分建物⇒ア.種類割合 イ.分離処分無効 ウ.敷地権の免許税

2.権利部甲区(5)

(1)代位⇒ア.識別なし・本人確認情報 イ.訂正登記の利害関係人

(2)共有⇒ア.共有者全員持分全部移転 イ.共有者の相続→目的・×持分

(3)買戻⇒ア.買戻期間満了 イ.所有権移転抹消→前提としての買戻権抹消

(4)処分制限⇒ア.一括申請の可否 イ.根抵当権元本確定

(5)相続登記⇒ア.相続登記の申請手続 イ.先例による中間省略

3.権利部乙区(5)

(1)担保権目的物⇒ア.一括申請の可否 イ.申請人

(2)共担目録⇒ア.一括申請の可否 イ.根抵当権合一確定

(3)根抵当権⇒ア.共担→合一確定

イ.共有→一部に確定事由全体確定せず・全員当事者かつ全員申請人 

ウ.共用→一部に確定事由全体確定せず

エ.確定期日→期日到来による確定・確定請求の可否

(4)用益権⇒ア.§17−4による所有権移転 イ.混同抹消

(5)混同・混同例外⇒混同抹消登記

4.権利部なし⇒所有権保存を申請


<商業登記

1.会社状態(6)

(1)株式or有限

(2)公開or非公開

ア.公開⇒4倍ルール

イ.非公開⇒譲渡制限廃止→役員任期満了

(3)取会or非取会

ア.取会⇒取会廃止→代表権付与

イ.非取会⇒代取選定方式

(4)大会社or中会社or小会社

(5)株券発行or不発行⇒株券発行→現実発行の有無 有→株券提供公告

(6)単一株式or種類株式⇒種類株式→現実発行の有無 無→株式分割と発行可能

2.役員区(4)

(1)会計参与⇒会計参与の欠格事由該当

(2)会計監査人⇒会計監査人の自動再任

(3)社外取締役・社外監査役

ア.登記原因廃止⇒社外抹消登記

イ.社外取締役A業務執行・支配人就任・使用人就任⇒社外性喪失登記

3.株式資本区(2)

(1)単元株式数

(2)株式内容

ア.選解任⇒(ア)選解任役員解任(イ)みなし廃止(ウ)公開化による強制廃止

イ.取得対価⇒発行可能種類株式総数との留保

4.新株予約権区(2)

(1)目的株式数

(2)行使期間

ア.発行可能株式総数・発行可能種類株式総数との留保

イ.行使期間満了による消滅

5.支配人区(2)

(1)支配人の代表取締役就任⇒支配人の辞任登記

(2)支配人の置いた営業所と本店・支店の同一性

ア.本店移転・支店移転⇒支配人を置いた営業所移転の登記

イ.支店廃止⇒支配人を置いた営業所廃止の登記


今回はここまでとさせていただきます

次回は「私の記述式D(完結編)」と題しまして

記述式解答プロセスの中で特徴的な点の
4つ目、5つ目をお話させていただきます


NS大阪支部員兼NS東海支部員  五之治 昇

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「私の記述式C」:五之治 昇さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる