Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS Review「私の学習法〜その4 択一式の勉強A」:本間詠美子さん

<<   作成日時 : 2012/12/17 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、本間詠美子です

択一式の勉強のつづきです。


あくまで私の感覚的な話ですが、
入門一年目の講義を受けながらやる択一過去問は、
3回目ぐらいまでは短期間にやってしまうほうがよいと思います

思い返してみると、はじめの3回目ぐらいまでは、
砂地を自転車で走っているようなもの、という気がします。

砂が轍を埋めてしまうように、
脳の中にのこる記憶は、ごくうっすらとしたものでした

一ヶ月後ぐらいに再チャレンジしてみると、
すっかり忘れているものもありますが、
それでも3回走った痕跡はそれなりに残っていることも多いです

また、講義が進んでいるので、
はじめに分からなかった解説の内容が
わかるようになっていることもあります。

そのときは、知識が(一応は)
すぐには埋められない「溝」として残った気がしました。

数回繰り返すと、
それが「当たり前」の知識に感じられるようになります。

解き始めは「考える材料を仕入れる段階」です。

そこで色々考えても、科目内でのその知識の位置づけや、
他科目との関連性を考えていくことは難しいです。

はじめの数回は、脳に「なじみ感覚」を与えるだけ、
くらいに考えてもよいのではないかと思います。

「私の学習法〜その2」
http://next-stage.at.webry.info/201111/article_4.html
で書いたように、
私はいつでもどこでも手軽に過去問が解けるように、
付箋などを用いて問題を解いていました。

これははじめの3〜4回をスピーディに回すのにとてもよいです

電車内で立っていても問題が解けます。

ただ、解く回数が増えてきて、
次第に内容が分かるようになってくると、
テキストを確かめたくなったり、
他科目との関連性が気になったりするので、
テキストを傍らにおいて、座って勉強するほうがよいかな、
という感じになりました。


「テキストと過去問の往復」の重要性は
しばしばいわれることですが、
私は、過去問解き始めの数回は、
あまりテキストにかえっていなかったと思います。

私は「問題形式」になっていないと
内容が全然頭に入らないので、
テキストを読んでいると、ぼーっとしてしまいました

向こうから尋ねてくれないと、
はじめ何も考えられないのです。

講義でおおまかな流れをつかんだら、
過去問をやり、
流れがつかめないときとか、疑問が湧いたときに
はじめてテキストを読みました。
(※あくまで私の例


過去問・テキスト・講義の関係を
私は次のようにイメージしています。
(例えが下手で、うまく伝わらないかもしれませんが…)

過去問のそれぞれの肢というのは
「点」/「飛び石」であると思います。

頻出の事項では「点」が集中しているので、
過去問をやるだけでもかなりの知識が得られ、
論理的構造などもそれなりにつかめます。

テキストは「線」的なもの/「道」のようなもので、
試験に必要な知識をある程度満遍なく網羅してあり、
体系的に、流れにそって書かれています。

講義はその「道しるべ」(講師の方は水先案内人でしょうか?)。

大事な部分を強調し、「道」を幅広く強固にしてくれます。

ただ、過去問にあまり出ない部分は、
講義でもさっさと終わる場合が多く、
場合によってはざっくり省略されることもあり、
最低限の話の流れ/論理構造は、
自分でテキスト(あるいは条文)を読んで補足しないといけない。

科目によって過去問の重要性の度合いが違う、といわれますが、
「点」を押さえておけば、そこが繰り返し出るから、
ある程度の点数は取れるのが「過去問重視」の科目、
一方、
過去問があまりに少ない、とか、
応用的な問題がでる=もっと論理構造とか制度趣旨など
原理的部分を理解していないと解けない、というのが、
より「テキストと過去問の往復」が重視される科目、
という気がします

私は、本試験で民法の点数が
とても悪かったのですが(正解16問)、
それは民法という科目特性にあった勉強が
できていなかったせいだと思います。

過去問という「飛び石」を何度も渡って満足していたら、
あるところに飛び越えられない奈落があることに
気づかなかった…ような。

過去問でどこまでがカヴァーできるのか、
もっと考えながら学習を進めるべきだったと思います


次回から「記述式の勉強」について書く予定です


NS大阪支部員  本間詠美子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Review「私の学習法〜その4 択一式の勉強A」:本間詠美子さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる