Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「司法書士と銀行」:後藤克教さん

<<   作成日時 : 2012/12/09 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 0

ご無沙汰しています

平成23年合格者の静岡の後藤です。

私事ですが、12月13日に
浜松市浜北区にて開業することになりました

事務所名は「あらたま司法書士事務所」です

名前の由来は
1.開業地の奈良時代から明治時代までの古名
(遠江国麁玉郡(あらたまのこおり)麁玉村)

2.あらたま=麁玉(荒玉)とは、
まだ磨かれていない可能性を秘めた玉の意。
未熟な自分を磨いて宝石のように立派なプロになろう、
との決意(私は宝石並に潜在能力のある人材ではないですが・・・)

3.「新た」との語感の類似性
を総合的に判断してネーミングしました。

また後日に、開業の話はできたらと思います。
(開業準備の作業は楽しいですよ

なんか宣伝が多くなりました。閑話休題

さて、私は元銀行員でしたので、
複数の方から「銀行員から見た司法書士のテーマで投稿してよ」
との声をいただいていました

しかしながら、
実は銀行時代の司法書士さんに対するイメージは
「登記やってくれるおじさん」、
「司法書士事務所のお姉さんが閲覧や謄本を持ってきてくれる」
ただそれだけでした。恥ずかしながら・・・

それだけでは面白くないので、
よくあるご質問をもとにQ&A形式で書きたいと思います。
(以下、銀行法上の銀行でない信用金庫・信用組合・労働金庫
などの金融機関も含めて銀行と呼びます)

Q  元銀行員ならば元いた銀行から仕事もらえるでしょ

A よく言われる質問ですが、答えは運次第。
顔見知りの銀行の先輩、同期が近くの支店にいればいいのですが、
果たしてどこにいるのか現在はわかりません。

たとえ近くの支店にいても預金役席では意味ないです。
融資担当者がいればラッキーなんですが・・・。

Q 銀行への営業ってどうすればいいですか

A 銀行によっては事前登録制のところもあったりしますので、
そういう銀行に入りこむのは難しいです

登録制でない場合は担当者の裁量です。

銀行員の立場としてはいつも頼んでいるところの方が安心で楽なので、
なかなか違う司法書士に頼む動機は薄いです。

担当者と仲よくする方法から考えるのが第一歩でしょう。

都市銀行(三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行など)や
大手地方銀行(千葉銀行、静岡銀行など)より
信用金庫のほうがハードルは低いかもしれません。

Q 銀行からお金借りると仕事回してくれますか

A 銀行員も新規開拓のノルマがあるので
期待できないことはありません。

銀行からの依頼の売り上げより支払利息が多いのでマイナス、
なんて話も聞きます。担当者次第でしょう。

Q 銀行員に取り込む裏ワザありますか

A 銀行はノルマ社会です。
融資、クレジットカード、積立などのノルマに追われています

ポイントは銀行担当者がノルマに達していないときを待って
銀行のサービスを購入すること。

困っているときに助けたほうが当然ポイントが高いです

貸しをつくっておくのも大事です。

Q ミスすると出入り禁止になるという噂はホントですか

A 99%ホントです

銀行が一番嫌がるのはリスクを被ること。

リスクというと信用リスク、貸し倒れリスクなどが思い浮かべますが、
事務リスクも銀行はかなり気を払っています。

登記ミスは重大な事務リスク。

司法書士が誤った登記をしたら、銀行はかなり怒ります

銀行の案件は特に注意しましょう。

Q 銀行員は法律ってどの程度知っているんですか

A 銀行員は「銀行業務検定(法務○級)」を受けさせられます。

ですのである程度は詳しいです。

消費寄託(預金契約)に関しては
かなりマニアックな判例も知っています

反面、登記法は登記簿の見方ぐらいしか知らないので、
難しい案件は司法書士に聞いていました

ここで司法書士はプロであることを見せつけましょう

Q 元銀行員でよかったことは

A お客さんから押印をもらうのは慣れていること、
簡単な法律知識があるので試験勉強も違和感なく入れたこと、
簿記の知識があるので開業の経理事務には困らないこと。

私の場合、銀行で初めて司法書士の存在を知ったこともあります。

銀行にいなかったら
司法書士という選択はしなかったかもしれません。

Q 逆に悪かったことは

A 開業準備をしていると、
帳簿と現金が1円でも合わないとイライラします(笑)

毎日現金の突合をする、
という無駄な行為から脱することができません・・・。

以上、当初の皆様のご期待通りの内容とはなりませんでしたが、
ご参考にしていただけると幸いです

それではまた


NS東海支部支部長 後藤克教

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「司法書士と銀行」:後藤克教さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる