Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 『2013年合格に向けて 限られた時間の中で』:守屋裕介先生

<<   作成日時 : 2013/01/03 14:00   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 0

明けましておめでとうございます

NS大阪副支部長の守屋裕介です

本試験まで、あと6カ月となり、
今年の合格を目指す受験生の皆様にとっては、
まさに勝負の年の始まりと言えます


以前、働きながら合格を目指す受験生から、
『働きながら勉強を続けていきたいのですが、
忙しすぎて挫折しそうになる時があります。
合格するためには、何が必要ですか
という質問を受けたことがありました。

私は、その質問に対し、
『ある程度の勉強時間』
『絶対に合格したい気持ち』
『周囲の支え』
の3つが、総合的に足されて、合格という結果が出る。

もし、どれか1つが少なくなれば、
他の2つでカバーする必要が出てくる、
という回答をしました

働きながらであれば、
細切れ時間を有効に活用する必要が出てきます

そして、『ある程度の勉強時間』というのは、
間違いなく、量よりも質が大切になってきます。

専業受験生をしていた頃の私は、
時間の使い方が上手くありませんでした

働きながら勉強した最後の1年のほうが、
よっぽど濃い時間を過ごしていたように思います。

それは、自分のするべきことを書き出し、
限られた時間の中で、
何から処理していかなければならないか、
何を切り捨てるべきか、
優先順位を常に意識するようになっていたからだと思います

限られた時間というのは、
本試験までの残された時間であり、
常に変化し続けるものなので、
学習計画を立てては、それを微調整することを
本試験を迎えるまで繰り返すことになります


そして、『絶対に合格したい気持ち』は、
勉強を続けることが一番苦しくなる直前期においても、
本試験の最中においても、
強く持ち続ける必要があります

心が折れそうになった時に、
必死に踏ん張ることができるかは、
その気持ちにかかっているからです。


また、『絶対に合格したい気持ち』を
より強くしてくれるのが、
自分が勉強できる環境にあることに、
深く感謝する気持ちです

私は、最後の1年は補助者として働いていましたが、
終業時間が近づくと、「そろそろ終わりの時間やね」と
周りが気を遣って、声をかけてくれたものでした

『周囲の支え』に関しては、
この上なく恵まれた環境にあったと思います。

私は、補助者時代も含めて
約5年近くお世話になったその事務所を退職し、
今月17日より、自分の生まれ育った町で、
事務所を開業することになりました

いまは、開業できる環境にあることに、
感謝しなければいけないと思っています

開業するにあたって、
皆川編集長や鶴澤支部長をはじめ、
多くの司法書士仲間や同期に相談に乗ってもらいました

私にとっても、勝負の年になります


NS読者の皆様にとって、
実り多き充実した1年になりますように、
心より願っております

本年もどうぞよろしくお願い致します


NS大阪副支部長  守屋 裕介

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『2013年合格に向けて 限られた時間の中で』:守屋裕介先生 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる