Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS Review「私の学習法〜その12 進んだ分だけ高く昇る」:本間詠美子さん

<<   作成日時 : 2013/03/13 00:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 1

こんにちは、本間詠美子です

今回は入門講座を受けている間中、
常に私の頭の片隅にあったこと
を書いてみたいと思います。

それは「全体的イメージを持つ」
ということです

具体的に何をしたのかは次回に回して、
今回は「全体的イメージを持つ」ということの
イメージを書いてみたいと思います。


あまり法律知識がない状態の人間が
ライブで入門講座を受ける、というのは
先の見えない迷路を
一定の速さで一歩ずつ進むようなものです

ただ、全く先が見えないかというとそうではなく、
体系編などを受けることで
頭の中に架空の全体像をつくることができます。
大まかな地図は与えてもらったのですが、
それをみても具体的にはどこから進んでよいのか
まだよくわからない状態、
それがスタートです

本論編が開始すると
実際に迷路を一歩ずつ歩き始めることになります。

ここで大事なのは、
前に進むと同時に
あたかも幽体離脱するように
上方へも意識をもっていかないといけない
ということです

先が見えない複雑な道を
人に手を引かれて歩いているわけですが、
一方で、通ってきた道を
できるだけ俯瞰して見る自分が必要
ということです。

一日の講義が終わったら、
どんな項目があったかだけでもざっと見返す、とか
テキストの一章が終わったら
制度の骨格を簡単に書き出してみるとか、
一科目終わったら、
ストリーミング2倍速で通して見てみる、
そういう作業をしていると、
単に過去問を繰り返すだけでは得られない
「全体が見える」感覚が
養われてくるような気がします

自分が進んだ距離と同じだけ高度を上げていくことです。
高度を上げれば上げるだけ視野が広くなっていきます。

先が見えないながら
一歩づつ地上を歩いてる私は、
もう一人の自分が知らせてくれる情報をもとに、
ぼんやりとしていた
司法書士試験の概略地図を
ちょっとずつ詳細にしていきます。

上から見る自分がいないと、
たぶん地図は書けません。
「最初は細い道を進んでいて、
白いビルの角を右に曲がったら広い道に出て…、
50メートル歩いて次に45度左に折れて…」
というような地べたの自分の視点だけでは、
正確な道程は描けないはずです。

ひとつ注意すべきは、
自分の描く詳細地図と
講師から渡された概略地図の間に
あまり齟齬があってはいけないということ。

自分が興味があるからといって
ある部分を不必要に拡大して書いたり、
ある部分だけ微細に書いたりしないようにすることです。

最初は重要度の判断がつかないので
一時的に細かく書きすぎる部分があるかもしれませんが、
あとでちゃんと修正できるように、
最初に与えられた概略地図は
最後まで手放さないようにしないといけないです

一年間の講義を終えても、
詳細地図は完成していませんが、
普段から「全体像を捉えるぞ」
という意識があるとないとでは
直前期の見え方も違うのではないかと思います

全体のなかで、今自分がどこにいるのか、
いつもそこにアンテナを張っていてください



NS大阪支部員  本間詠美子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
俯瞰は何となく理解できますが、実践(勉強)での具体例があるともっとよいと思います。
あつし
2013/03/16 12:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
Review「私の学習法〜その12 進んだ分だけ高く昇る」:本間詠美子さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる