Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「この時期から始めておきたい“絞り込みと繰り返し”」:皆川編集長

<<   作成日時 : 2013/04/12 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさん、こんにちは。

司法書士試験の勉強において、
一番やってはいけないのは、
曖昧な知識を増やすということです。

これに対し
確実に習得した知識は、
試験において、威力を発揮します。

択一の問題によっては、
数秒で、二択まで絞ることも可能です。


曖昧な知識は、
マイナスの意味しか持ちません。

択一の問題を解くときに、
必死に思い出そうとして時間がかかったり、
時間をかけた挙句、
間違えてしまったり…。

要するに、
中途半端に覚えるくらいなら、
知らない方が良いのです。


そこで、今回は
「絞り込みと繰り返し」
についてお話ししたいと思います。

例を挙げると、

学習対象を絞り込むという意味では、
例えば、直前期だったら
もうテキストの読み込みなんてやっている時間はないため、
学習の対象を過去問に絞り込み、
テキストは辞書的な役割に留めるといったこと。

記憶の対象を絞り込むという意味では、
Aランクと言われた知識を
総ざらいしている時間はないため、
過去問で何度も何度も間違える問題又は肢に絞り込み、
その他のものは一切覚えないとか。

こういったイメージです。

そして、これらをひたすら繰り返し、
精度を高め、100%の確実な知識にするのが理想です。

これを実践するのは、
絞り込みの場面では捨てる勇気が必要となり、
繰り返しの場面では忍耐が必要となります。


さて、毎年必ず受験回数1回や2回の
合格者が出るのは何ででしょう?

一部の天才的頭脳をもった受験生を除けば、
受験回数5回、6回のベテランに
知識でかなうはずもないのに…。

受験回数1回で合格する人は、
少ないけれども
確実な知識で勝負しているんですねぇ。

余計なことは一切しないという
シンプルなところが、
彼らのすごいところです。

合格できるか否かは、
持っている知識の量ではなく、
確実な知識の量で決まります。

絞り込みと繰り返しです!



NS編集長

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「この時期から始めておきたい“絞り込みと繰り返し”」:皆川編集長 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる