Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 区分建物についてのちょっとしたクイズ

<<   作成日時 : 2013/04/17 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、ちょっとしたクイズを出します

次の、登記記録から、
所有者である柿谷洋次郎が
買主である杉本貴宏に
当該不動産を売る場合の添付書面を答えてみましょう
(不動産屋さんに必要書類を教える感じで)。

(建物の登記記録:一部省略、記載順などは実際のものと異なります。)
一棟の建物の表示
 所   在  塩沢市船山町一丁目123番地4
 建物の名称  カマタマーレ柏
専有部分の建物の表示
 家 屋 番 号  船山町一丁目 123番4の201
 建物の名称  201
 種   類  居宅 
 構 造  鉄骨鉄筋コンクリート造1階建 
 床 面 積  53・53u
敷地権の表示
 土地の符合   1
 所在及び地番  塩沢市船山町一丁目123番4
 地    目  宅地
 地    積  10001・11u
 敷地権の種類  所有権
 敷地権の割合  100分の1 
 登記の日付  昭和63年5月10日敷地権     
(甲区)
1 所有権保存   昭和55年8月1日123456号  所有者 椋原秀人
2 所有権移転   昭和57年8月2日13579号  
             昭和57年8月2日売買     所有者 柿谷洋次郎







さてさて、答えられたでしょうか
・登記原因証明情報
・甲区2番の登記済証
・柿谷洋次郎の印鑑証明書
・杉本貴宏の住民票(の写し)      
・柿谷洋次郎と杉本貴宏の委任状    
(あと、法廷添付書面ではないですが建物・敷地の固定資産評価証明書)

ここまでは、当然にわかるはずです。

そして、本試験を目指す皆さんなら
何かが足りないということに気がつくはず(・∀・)


そう、敷地権となっている土地の登記済証が必要ですヽ(`∀´)ノ

引っ掛けっぽく問題を出したつもりでしたが、
簡単すぎだったかもしれません。


一応解説をしますと、
甲区2番で昭和57年に柿谷は売買で不動産の所有権を取得していますが、
敷地権化は昭和63年5月10日なので、甲区2番の登記済証は、
建物のみの権利を表すものであり、土地の取得の登記は別にされています。

ですから、現在は敷地となっている
「塩沢市船山町一丁目123番4」の登記記録を別途取得し、
昭和57年に柿谷が当該土地も取得しているはずなので、そのことを確認し、
当該登記の受付番号を確認して、
その登記済証も不動産屋さんに伝えなくてはなりませんヽ(´∀`)ノ

こういう部分は、
一応試験の知識で対応出来るといえばできる箇所ですが、
試験に出しづらい箇所であり、
出題の対象とはならず、現場で覚えるものです。

必要書類として、この登記済証が必要な旨に誰も気がつかず、
登記を出しちゃって、登記が通らないなんてことになったら
目も当てられませんヽ(´Д`;)ノアワアワ

区分所有法は昭和56年の改正で成立したものなので、
こういった登記簿は実務上結構多いです。

試験には出ないと思いますが、
心に留めておいてもいいのではないかと思います( ´ ▽ ` )ノ

それでは頑張ってください


正橋史人

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
敷地権の登記された日と所有権の移転時期をかくにんする作業は本試験の現場では忘れてしまいそうなので心にとめておきます。

クイズ形式は面白いですね。

またあったらやりたいです
TAKASI
2013/04/17 01:10
>TAKASIさん
お読みいただきありがとうございますヽ(´∀`)ノ

上記の場合は、マンションを「敷地付区分建物」として、一体化した登記をしていこうとする中で、過渡期的に生じた現象なので、わざわざ試験にはでなそうな気がしています(本試験で出題するなら、土地の登記記録も出さなきゃ、登記済証の特定ができない)。

ただ、実務ではそれなりに遭遇する状態ですし、参考程度に覚えて頂ければと思います^^
正橋
2013/04/17 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
区分建物についてのちょっとしたクイズ Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる