Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS Review「今だからできる会社法対策〜「新・会社法100問」のススメ」:正橋史人さん

<<   作成日時 : 2013/07/24 00:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

さてさて、
今日は、受験が終わったばかりの受験生で、
まだ、すぐ講座などを取る気にはなれなくて、
しかも、受験勉強的な学習をする気にもなれないけど、
会社法を得意にしたくて、
勉強を徐々に始めておきたいという方に、
今だからできる、おすすめの会社法の勉強方法を
お伝えしたいと思います
(やたら、対象を限定しましたが、結構いると思います。)

その前に、ちょっと前置きを(・∀・)

会社法が施行されたのは、
平成18年5月1日です

平成17年当時は、
「会社法が来年施行される」
ということは分かっていたのですが、
実際にいつが施行日なのかわかりませんでしたし
(施行日が実際に公告されたのは
平成18年3月下旬と施行の直前)、
「もし、施行日が平成18年4月1日より後の日だとすれば、
来年の試験では会社法は出題されないかも、
(試験の出題は、
4月1日時点に施行されている法律で出題されるため)」
なんて懸念がありました

もっとも、
平成17年の9月あたりには、
法務省のホームページで「来年の司法書士試験は、
施行日にかかわらず、会社法で出題します。」
と発表されたので問題はありませんでした。

とはいえ、勉強するための資料が少ない状態でした。

そんななか、画期的な出来事がありました

会社法の立案担当官である、
葉玉匡美氏(当時は、法務省局付検事)が、
会社法に関する本を出版し、
かつ、立案担当者自身でブログを始めたのです

本は、「新・会社法100問」

ブログは「会社法であそぼ。」というタイトルでした
http://blog.livedoor.jp/masami_hadama/
(2006年9月より、
 http://kaishahou.cocolog-nifty.com/blog/に移行)


会社法に関する膨大な記事を、
ブログで毎日のように更新し、
質問にはどんな質問に対しても「すべて」答える
という姿勢には、畏敬の念を抱いたものです

記事も非常に分かりやすいたとえなどを用いて
書いております

たとえば、
「2006年03月10日 持分会社の特徴」という記事では、
株式会社と合同会社の違いを
ものすごくわかりやすく書いています
(今でも、人に説明する前に読み返したりする場合があります。)
http://blog.livedoor.jp/masami_hadama/archives/2006-03.html

さてさて、表題にあるように、
「今だからできる会社法対策」として、
オススメしたいのが本の「新・会社法100問」です

この本、初版が2005年、
第2版が2006年と古く感じるかもしれませんが、
内容は他に類がないものであり、
問題ありません( ´ ▽ ` )ノ

本の内容は、
司法試験の論文の問題集のような形式の本であり、
問とその答えが、つらつらと100問書き連ねてあります。

論文形式であるため、
司法書士試験の会社法の択一式についての
試験対策に必ずしも、
「直結」するかというとそうではないかもしれません。

しかし、ある一つの問いについて、
論理的に論述してあり、
会社法の考え方を学ぶためには、
非常に分かりやすい本です

特に、受験を終えた直後の皆さんにとっては、
「択一知識」として、
ある種「点」の知識として覚えているものが、
「線」のようにつながり、
より深い理解が得られる感覚を
味わえるのではないかと思います。

したがって、試験に「直結」しなくても、
後の学習に再度知識をいれ込む際に
非常に生きてくる学習になるはずです。

正直、法律の本を楽しみながら読破したのは、
この本が初めてでした

なお、初版は論文が100問あるだけですが、
第2版は、100問の中で初心者向け、
中級者向け、上級者向け的なランク付けが、
☆印でなされており、
私はこの中の初心者向けの約30問を読み込むだけでも、
非常に価値があるものと思います。

また、第2版なら択一対策にもなるような、
「間違い探し」という肢集のようなものも付いています。

2版はこのように初版に比べて内容が充実していますが、
初版は軽く、片手で電車のなかで読めるという
メリットがあったりします。

Amazonで中古で買えば、
1000円程度で買えるので大丈夫ヽ(`∀´)ノ
(初版なんて66円でうってました:2012年7月16日現在。)

新品でも3360円です。

試してみてはいかがでしょうか

これで、会社法脳を今のうちに作っておいて
試験に直結する学習は、
講座や試験用の本で行うのが良いと思います。


ではでは


正橋史人

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Review「今だからできる会社法対策〜「新・会社法100問」のススメ」:正橋史人さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる