Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私の受験体験記〜6」:H.K

<<   作成日時 : 2013/09/12 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

年が明けました

めでたい気分ではありませんでした

私にとっては1月から3月までが、最も過酷でした

直前期よりつらかったです。

思い出したくないです。

自分の立てたスケジュールに必死に食らいついていきました。

無我夢中で何が何だかわからない状態だったこの3か月間が
思い返せば一番成長した時期だと思います

山村先生がおっしゃった
「記憶がなくなるくらい勉強する」とはこんな感じではないかと。

とはいっても、専業受験生なので、
働いている方を思うと、まだまだ甘いです。

もっとやらねばとも思いました。

負けるわけにはいきません。

民訴以降の復習は、
翌日の復習および4月13日の春の陣(模試)までに
30年分の過去問を2周するのでいっぱいいっぱいでした
(憲法は過去問が少ないので問題集を1冊買いました)。

対策が手薄になると感じ、
民訴以降は講義を録音し移動時間と食事中に
倍速で聴くという取り組みを始めました。
(本試験までに4周程度は聴くことができ、大変有効でした)。

1月から3月はマイナー科目の過去問より
会社法と商登法の過去問のほうに力を入れました

会社法商登法のみ向田先生の必出3000選を購入し、
この3か月間、細切れ時間で取り組みました
(直前期は余裕がなく使っていないです)。

年明けからは、Aランクの表をファイリングしたり
ラミネート加工して浴室に持ち込み、
入浴中に暗記していました。

徐々に、切羽詰まった感と集中力が高まっていくのを感じました。
 
1〜3月の学習(一週間の流れ)

月…午前(記述×各1か土曜の講義の復習)
午後(会社法商登法の択一過去問)
夜(入門講座)

火…午前(記述×各1か講義の復習)
午後(講義の復習の続きや会社法商登法の択一過去問)
夜(関ゼミ)

水…午前(記述×各1)
午後(会社法商登法の択一過去問)
夜(入門講座)

木…午前(講義の復習)
午後と夜(剣道の往復で講義を聴く)

金…午前と午後(講義の復習の続きや記述×各1)
夜(高城先生の択一実戦答練)

土…午前(記述×各1)午後(入門講座)
夜(民法不登法の年度別過去問)

日…午前(講義の復習)
午後(山村先生の答案構成答練ビデオ)
夜(民法不登法の年度別過去問)

必要に応じてテキストの調べものをしたり
臨機応変に時間を使いました

計画は細かく決めていませんでした。

復習も記述対策
(年明けから記述の過去問にも取り組み始めました)も
工夫してこなさなければならない状態になっていました。

3月までの学習の目標は入門講座終了後の4月13日の春の陣です。

昨年のような後悔はしたくないという思いで勉強していました。

春の陣を受験し、何とか直前期までにすべきことをし、
ぎりぎり勝負の土俵に上がることができたと感じました

なんとか間に合いそうだぞと。
(午前択一27問。午後択一26問。)
 
直前期に入り試験が近づくにつれ、
起床と勉強開始を本試験当日の時間に合わせていきました。

食事は同じものばかり食べ、気分転換は近くの三省堂で立ち読み。

淡々と過ごす日が多くなっていました。

一年間かけていろいろな雑念や面白いことを
少しずつ遠ざけてきたので、
そんなつまらない毎日も苦にならなくなっていました

1月からは携帯の電源をきるようにし、
6月からは携帯電話も家においてくるようにして
必要なときはテレホンカードを使っていました。

集中できる環境も整ってきました。

それでも、精神的にしんどい時はあきらめて
気分転換(週に一度くらい適当に)したり、
頭がおかしくならないように健康に気をつけました

入門講座が終了したあとの直前期でも、
自習室を同じくする友人と切磋琢磨して
過ごすことができたことも大きな支えでした


つづく

H.K

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「私の受験体験記〜6」:H.K  Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる