Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私の受験体験記〜7」:H.K

<<   作成日時 : 2013/09/13 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

直前期の生活リズム

6:30起床
1時間の移動(ボイスレコーダーで講義聴く、間違いノートやる)

8:30〜22〜24:00自習室
(適宜休憩するが、休憩中もボイスレコーダーで講義を聴いていた。
仮眠はトータル1時間以上していた)

1時間の移動(ボイスレコーダーで講義聴く、間違いノートやる)

浴室で暗記
24:00〜26:00就寝(平均睡眠時間は昼間の仮眠を含め7時間)


直前期の衝撃は蛭町先生のうかる記述講座でした

私にはレベルが高すぎました

なんとかものにしようと気合を入れて復習しました。

結果、筆圧の高い私は腱鞘炎になりかけました。

握力が入らなくなり、
本試験も危ないのではと不安になりましたが、
いい経験でした(ちゃんと回復しました)。

書いて演習することができない分、
頭の中で答案構成をしてみたり、
問題文の加工(マーカーやメモ)を工夫することができました

さらに、本試験よりかなりレベルの高いこの講座を受講して
精神的にかなり優位に立つことができます。

崖っぷちでも力技で乗り切る強さが身に付きました。

なんでも来いと強気になれる講座です


直前期の択一対策

入門講座が終わり次第、年度別過去問(30年分)を作成しました。

会社法や憲法など足りない過去問は問題集を各年度に振り分けました。

直前期は年度別過去問をガンガンやると一年前から決めていました。

年度別過去問のメリットは、
@出題頻度に応じたバランスのいい学習ができること。

A毎日、科目の偏りなく効率よく学習できること。

B本試験の傾向と癖をつかめること。

C本試験経験が少ないという不安を払拭できること。

受験30回目のベテランになった気分で優位に立てる。

デメリットは、
@じっくりと分野ごとの知識を深めることができない。

A効率よく回すには、ある程度の分野ごとの理解が必要であること。

B一定の速度を保って密度濃く回さないと、逆に知識が分散してしまう。
分野別でないからこそ。

要するに、年度別過去問は、
使う人の学力次第で薬にも毒にもなるということです

取り組む側には、ある程度の基礎学力が要求されます。

そのために、本格的に年度別過去問をやる直前期までに、
基礎や大枠は理解しておこうと計画的に学習していました

4月中に、30年分を1周しました。

一気に知識がコンパクトになり。

この1か月で不登法が苦手から得意になりました

5月は過去に間違えたことのある肢や苦手な肢のみを2周しました。

合否を分けるB+やBランクの私が苦手とする肢ばかり。

当然、思うようにいきませんでした。

つらい1か月でしたが、
きわどい肢もなんとかなりそうな手ごたえを得ました。

6月は前半の3週間で全肢を30年分もう一度やりました。

簡単な基本の肢も解き、いい調子になってきました。

その後、試験までの2週間は
どうしても苦手な問題や押さえておきたい問題を
別冊にまとめて繰り返すのと並行して直近7、8年分の問題をやりました。

本試験前日までにどうしても間違う肢だけを抽出しました。

これらを当日の会場でウォーミングアップとして解く問題にしました。

もちろん本試験が大事でしたが、
会場で過去問の中の克服できなかった問題をやっつけることは
私の中で精神的に大切なことでした

当日100パーセント解けるように前日に一回解いておきました。

当たり前ですが、当日も全部解くことができ、
今の自分に解けない過去問は1肢もないんだという
自己満足を得て本試験に臨めました。


直前期の記述対策

毎日、ひたすら不登法と商登法の問題を各1、2問。

ちゃんと答案をびっしり書くときもありましたし、
「登記の目的 所有権移転」を「目所移」と簡単に書いたり、
答案構成用紙に答案のようなものをメモしただけだったり。

状況をみて取り組みました。

間違えノートは、最後の最後まで書いたり見直したりしました。

間違いノートのおかげで記述の地力を養うことができました。

答案構成の手順は3月中にほぼ完成していました。

しかし、模試でのイージーミスが多く6月に少し手直しをしました。

手直しというか、
今までの慣れていた解答手順にひと手間加えました。

限られた時間で更にひと手間加えることは勇気がいりました。

実際に答案を仕上げる早さはやや遅くなりましたが、
合否を分けるような痛恨のミスがなくなり
安定感を得ることができたので良かったです


つづく

H.K

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「私の受験体験記〜7」:H.K  Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる