Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 課税価格のお話1

<<   作成日時 : 2013/10/21 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

不動産登記の基礎的な記述問題で、
・不動産の売買代金は2000万円
・課税標準の額は1500万円

というような事例が出題され、
登録免許税算出のための課税価格を2000万円として,
計算してしまう間違いをした方が,解答を見て

「2000万円を課税価格にするんじゃないの
という質問をしてくることがあります。

質問に対しては,
「課税標準額を課税価格として計算してくださいね。」
とは答えますが,
この「売買価格と課税標準額が異なること」について
より詳しく答えると次のような根拠があることになります。

まずは,次の条文をご覧下さい

------------------------------------------------------------------

登録免許税法第10条(不動産等の価額)
別表第一第一号、第二号、第四号又は第四号の二に掲げる不動産、船舶、ダム使用権又は公共施設等運営権の登記又は登録の場合における課税標準たる不動産、船舶、ダム使用権又は公共施設等運営権(以下この項において「不動産等」という。)の価額は、当該登記又は登録の時における不動産等の価額による。この場合において、当該不動産等の上に所有権以外の権利その他処分の制限が存するときは、当該権利その他処分の制限がないものとした場合の価額による。

さて、これだけだと「不動産の価額」は、
「登記の時における不動産等の価額」であるということがわかります

しかし,具体的にどのような評価のもとによる価額かはわかりませんので、
次の通達をご覧下さい

-----------------------------------------------------------

不動産登記の登録免許税課税標準価額の認定基準について(依命通達)


(昭和60年2月28日1不登4第151号東京法務局民事行政部長依命通達:昭和60年4月1日から下記により実施。)



1 課税標準
課税標準たる不動産の価格は,登録免許税法第10条,同法附則第7条,同法施行令附則第3項及び第4項の規定によるほか,この通達の定めるところによるものとする。
2 土地
(1) 地方税法第341条第9号に掲げる固定資産課税台帳に登録された価格(以下「固定資産評価格」という。)のあるものについては,その価格に相当する額
(2) 固定資産評価格のないものについては,近傍類似の土地の固定資産評価格を参考として定める額。ただし,公衆用道路については,近傍宅地の価格の100分の30に相当する価格を認定基準とする。
3 建物
(1) 固定資産評価格のあるものについては,その価格に相当する額。
(2) 固定資産評価格のないものについては,別紙(1)の「東京法務局管内新築建物課税標準価格認定基準表」(以下「基準表」という。)による額。ただし,建築後の経過年数から,その基準額によることが相当でないと認められる場合には,別紙(2)の「経年減価補正率表」に基づいて算出して得た額。
---------------------------------------------------------------------------------

このように,上記通達の2(1)、3(1)のとおり、
土地・建物について、固定資産評価額があるものについては,
その価格が課税標準金額となります。

固定資産評価額は,都税事務所(東京23区),
市役所等の固定資産税係で取得が可能です

ですから,登記をする際は,
固定資産評価証明書を取得し,
添付書面として添付するのが一般的です
(特に東京では。法定添付書面ではないにもかかわらず必要)。

実務的には,本人・不動産会社が取得する場合と,
司法書士事務所で取得する場合とがあります。
(見積り作成の段階で既に必要なものとなるので一番初めにほしい情報。)

なお,不動産をお持ちの方は毎年6月前後に役所から通知される,
納税通知書の明細の中にも記載されています。

だから、課税標準額は基本的に
「固定資産評価額」と思っていただいてかまいません)。

いろいろ例外はありますが,
その場合の対処法は,「司法書士手帳」に載っています☆

試験対策上は問題文の注意書きに課税標準として記載された価格を
「課税価格」として登録免許税を計算することだけ
覚えておけば足りますので,ご参考まで

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
課税価格のお話1 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる