Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「平成25年度本試験〜私の受講姿勢〜」:松本光平さん

<<   作成日時 : 2013/10/28 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

U 講座の受け方について

私が利用した答案構成養成講座では、
最初に問題演習の時間があります

その後解答を見ずに、答え合わせをしないまま、
解説講義を受けることになります

講義の中で、山村先生の解き方思考プロセスをなぞって
もう一度問題を解いていく感じで進みます。

自分の思考プロセスのどこが間違っていたのか、
また、どのように考えればよかったのかということが浮き彫りになります。

この講座の目的は、問題の解説を聞く事ではありません

記述式の解き方を学んで頂きたいので、
問題のどこから読んで、どこで何を考え、
実体関係をどうやって登記に反映させていくのか
というような事を考えていただきたいのです。

そして、山村先生の解き方を真似て、
何度も解いていると
いつのまにか記述の解き方が身についていきます

択一に比べ、記述式が解きにくい理由は
択一では、問われた内容について
そのまま○×をつければ良いのですが、
記述式では、問いは自分で見つけなくてはなりません。

別紙や事実関係から、
どんな問題が発生し、その答えはなにか
というように自ら考えなくてはいけません

この講座では、
自らその問いを見つける事ができるようになります。

もちろん、そのためには、講義後の復習が大切です。

私は、1年目に受講したときは、
この講座の問題を何度も繰返し復習しました

後は模試で解いた記述式の問題と
記述式の過去問をやっただけでした。

問題数は、全6回の12問ですから少ないように思われますが、
解説を読み込むと派生する論点についても
身につける事ができますので、
数問解いたのと同じくらいの効果がありました

そして、出来れば是非、ライブで受講して頂きたいと思います。

渋谷校のライブでは、
この大きな教室がいっぱいになる位の受講生と
一緒に問題演習をすることになります。

普段1人で自習室で問題を解くのとは
まったく違った緊張感があります。

まるで本試験のように、
ちょっとわからない論点にぶつかって
判断に迷い頭が真っ白になった事もあります

このような経験が出来るのもライブだからこそだと思います。

次回は今年の勉強において、
去年までと違ったことについてお話させていただきます


つづく

松本光平

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「平成25年度本試験〜私の受講姿勢〜」:松本光平さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる