Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「就職活動その2」:鶴澤大輔先生

<<   作成日時 : 2013/10/08 00:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

前回は
履歴書ではきっちり自己アピールしましょう
というお話でした


履歴書でアピールできたら,
次は面接のステージになります


私が採用面接について,
合格者から相談されたときに,
よくお話することがあります


長くて1時間ほどの面接時間,
この時間で,面接を受ける側も,採用する側も,
相手がどんな人か
能力があるか
性格が良いか
など,全ては分かりません


また,
面接を受ける時は,
服装も髪型もばっちり決めて訪問します


そして,
印象のいいお話で自己アピールします


でも,
これらはある意味作られたものなので,
採用する側としては,
その人がもつ本当の雰囲気は見えません


一方,事務所側も,
採用後には話さないであろう敬語で話ますし,
急募の場合は,なるべく即決で来て欲しいので,
なるべくマイナスの印象を抱かせないような雰囲気で
話すこともあるでしょう


となれば,面接を受ける側からも,
事務所や先生の本当の雰囲気は見えません


変に作った雰囲気や普段の自分にないことをアピールして,
採用された後に,採用するんじゃなかった…とか,
こんな事務所だとは思わなかった…とかなってしまうと,
採用する側,される側,両者にとって損です


ですが,
素直な自分を出すことで,
もしかしたら採用される機会が減るかもしれません

でもよく考えれば,
自分にとって,事務所が自分に合っているか,
事務所にとって,その人が事務所に必要か,
ということだけなので,
自分を偽ってまで,無理に採用されたとしても,
良いことがないかもしれませんね。

ただし,なかなか就職先が見つからない状況では,
やはり普段にない自分でうまくアピールして,
なんとか採用を決めてもらうことも必要でしょう


私が過去に面接を受けたとき,
面接していただいた先生に,
「先生はどんな性格ですか?」
というような質問をしたことがあります


場合によっては失礼になるかもしれませんが,
これから生活の重要な部分を占める就職をする上で,
上司となる先生が,
自分に合わない人であることは避けたい
と思っていましたので,
なるべく失礼にあたらないような言い回しで聞いてみました


その先生は,
過去にあった事件での出来事や,
部下とのやりとりなどの話を交えながら
ご自身の性格を説明してくださいました


自分にとっては,
いい検討材料になりました


面接時に,自己アピールしすぎたり,
質問しまくったりすることで,
マイナスイメージをもたれてしまうと,最悪です。

しかし,本当の自分をうまく伝えることと,
相手の情報をたくさん吸収することを意識してみることで,
両者が納得できる部分は多くなると思います


鶴澤大輔

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「就職活動その2」:鶴澤大輔先生  Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる