Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私の記述式対策〜商業登記編〜」:小原章弘さん

<<   作成日時 : 2013/11/23 14:30   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

A商登法

画像


商業登記法も不動産登記と同じように時系列と役員をビジュアル化し、
空いた右側のスペースを思いついたこと、
忘れたくないこと、税金の計算、添付書面などを
メモする欄として使用しました
(今年度でいうと後見開始の審判書や公告及び
催告をしたことを証する書面や援用をしないこと…などです。)

以下、不登と同じように私の普段の答案構成での
おおまかな手順とその段階で意識することをまとめたものです

問題文…2回申請は日付や1回目で使う別紙がどこまでか区切る



登記記録…会社形態の把握(公開・非公開、取締役会設置・非設置、大会社かどうか)
役員写す(写したらチェック)、種類株式の内容は丁寧に見ていく

※ここは特に正確に



注意事項・聴取記録…宝物、思いついたらメモ

↓ ↑

議案…効力発生日、議決権の読み飛ばしがないか連想力



手続判断…
登記事由、登記すべき事項、役員の就任など
解答用紙に書いたらその都度チェック
メモ・注・聴取記録で処理漏れがないか確認
よく出てくる添付書面で書き忘れがないか確認
(株取委就印同定公登種資)

「株」株主総会議事録

「取」取締役会議事録

「委」委任状

「就」就任承諾書

「印」印鑑証明書

「同」同意書

「定」定款(特に任期満了する旨の記載がないときの)

「公」公告をしたことを証する書面

「登」登記事項証明書

「種」種類株主総会議事録

「資」資本金の額の計上に関する証明書

今年度の商業登記法は、
実はお恥ずかしながら、支配人が後見開始しても
代理権消滅はしないのでは…と考えてしまいました。。

そうすると、代理できない事項が「なし」になってしまうのですが
募集株式の発行や資本金の減少などは、
私が準備していた瑕疵事由に(知識の網に通しても)
該当するものはありませんでしたし、
択一知識を思い返しても特に瑕疵事由になりそうなのはないなと考え、
あまり迷わず全て登記できる方向で記載しました


4 最後に…
昨年の本試験での不合格を受けて、
ほぼ結果はわかってはいたもののやはりショックでした

あと一歩なかなか結果を出せない自分が
不甲斐なく情けない気持ちでいっぱいでした。

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」
(元楽天監督 野村克也さん)

複数回受験されている方は
今年の本試験の自己分析をして自分に足りないものを把握した上で、
是非「目的意識」をもって、各講座などを利用して頂ければと思います。

ちなみに自己分析については
「合格への道しるべ総論編〜本試験自己分析の重要性」
西村誠司さんの記事を私もかなり参考にしました

あくまでも私の記述式のやり方ですし、
効率が悪いところもあると思います。。

それでも一人の合格者として
具体的に私がどんなことを考えたのかをお伝えすることにより
何か少しでも受験生のお役に立てたことがあったのなら、
とても嬉しく思います。

皆様にとって来年の本試験が良い結果となることを
心よりお祈りしております。

大変拙い文章でしたが最後までお読み頂きまして
本当にありがとうございました


小原章弘

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「私の記述式対策〜商業登記編〜」:小原章弘さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる