Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「書式答案の開示請求」:松本光平さん

<<   作成日時 : 2013/11/25 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

書式答案の開示請求はされましたか

択一については、問題用紙にメモしていれば、
自分の解答を把握する事ができますが、
記述については解答のすべてをメモするのは難しいので
手元に残った答案構成用紙の見て
推測するというのが精一杯でしょう。

しかし、書式答案の開示請求をすれば、
まさに本試験の現場で書いた自分の答案が見れるのですから、
等身大の自分を知るには最適でしょう

答案構成の段階では、
わかっていた事をちゃんと答案に反映させる事が出来ているのか、
誤字脱字はないか、採点する方にとって読みやすい字で書いてあるのか、
などなど見るべきところはたくさんあります。

緊張から生じるミスを分析し、
今後の書式対策を立てる為には必須といってもいいかもしれません。

私も、もちろん3年間答案の開示請求をしています

昨年の本試験の答案を見て
とてつもないミスをしている事を発見してしまいました

本試験では試験開始前にマークシートに
受験番号を記入しその番号をマークしますが、
私は、初受験の際に受験番号とマークシートを
塗り潰した数字を間違った経験があります。

幸い、試験開始前には、
時間に余裕があるので時間をもてあます感じで
氏名や受験番号にミスがないか見ていた時に
気がついて修正する事が出来ました。

受験番号を間違えてはいけないという意識があったので、
受験票の受験番号と答案用紙の受験番号は慎重に確認していましたが、
塗り潰す番号を間違うとは思っても見ませんでした。

初年度にそのようなミスがあったので、
2年目は、より慎重に氏名や受験番号、マークをした”つもり”
でした。


しかし、現実は、午後の記述の答案用紙

記述の答案用紙には、受験地、受験番号、氏名を記入しますが、
私の場合には、
受験地:東京
受験番号:01
氏名:松本光平

と記入していました。
私の受験番号は、01ではありません

たぶん、東京の受験地コードを書いたのだと思います。

この事は、試験中はもちろん、
試験終了後もまったく気がついていませんでした。

2年目は、午前択一の基準点割れで、
記述は採点されなかったので、関係ありませんでしたが、
このミスが原因で採点されなかったとしたら、
悔やんでも悔やみきれません

初年度に発見したミスを克服できていなかったのです。

ミスを発見した際に、
次は同じミスをしないように”気をつけよう”と思っただけでは、
対策になっていません。

例えば、指差し確認をするなど具体的な対策まで考えないと
克服はできないのだと思います

このような経験も3年目の受験対策として、
ミスを削減の対策をした原因の一つでもあります。

さて、今年の本試験の得点については既に通知が来ていましたが、
思ったより点数が取れておらずどこで引かれているのか
とても気になっていましたので
早速、採点をしてみました

本試験での得点は、次のようになっています。
第36問 不動産登記法 20.5点
第37問 商業登記法  27.0点

さて、まずは不動産登記法について誤りを列挙してみます。

第1欄 
1件目 申請人の氏名又は名称欄 「申請人」という単語の記載忘れ
3件目 添付情報欄       「キ」の記載漏れ

第2欄
法務春男を司法秋男の売買契約を締結した事実
司法秋男が売買代金を支払った事実
としか記載しておらず、登記原因としては不十分ですので
点数はほとんどないと思われます。

第3欄
1件目 申請人の氏名又は名称欄 民事冬子と民事一郎の持分量を逆に記載
1件目 添付情報        「キ,ケ,エ」の記載漏れ
3件目 添付情報        「ア,カ」の記載もれ

以上のミスで合計14.5点引かれています。

次に所業登記法について誤りを列挙してみます。
第1欄
登記の事由欄 
「株式の譲渡制限に関する規定の変更」の記載忘れ

登記すべき事項欄 
平成25年6月28日の譲渡制限の変更について登記せず
支配人Bの退任事由を「後見開始の審判」とすべきところ「資格喪失」と記載
支配人を置いた営業所移転において、
「支配人Bと置いた営業所 〜」と記載すべきところ
「支配人を置いた営業所〜」と記載

添付書面の名称及び通数欄  
株主全員の同意書1通を記載忘れ
取締役の一致を証する書面の通数ミス

以上のミスで合計8点引かれています

不動産登記法については、
ミス以上に減点されている気がします。

第2欄の配点が大きい可能性もありますが、
もしかしたら略字や文字が読取れないという事で
減点されているのではないかと思います。

私は、文字が汚いという事を自覚しており、
記述の勉強を始めた時点では、
文字を綺麗に書かなければならないという意識があり、
本番で早く、綺麗に書くことができるのかと自信が無く、
本試験の記述に不安をもっていました。

しかし、受験生仲間や、他
の受験生の開示答案を見ているうちに、
多少字が汚くても、採点されるという意識に
いつのまにか変わってしまっていました

もちろん字の癖はなかなか直すことが出来ないので、
綺麗に書くということには限界があると思いますが、
少なくとも採点官の方が読みやすい文字を書こう
という意識は必要だと思います。

私は、そのように心がける意識が欠けていました。

略字は、減点されると聞いていたので
意識しているつもりでしたが、
字が汚くても、減点されないというのではなく、
減点されないこともあるが減点されることもある
という認識でいた方がよいのではないかと思います。

なお、ご存知の通り、
本試験の正解や採点基準は発表されていませんので
以上の記載は私の私見ですので
あくまでも参考としてお読みください


松本光平

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「書式答案の開示請求」:松本光平さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる