Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「平成25年度本試験〜合格するために考え抜いた方法論2〜」:松本光平さん

<<   作成日時 : 2013/11/07 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

〜☆〜☆前回のつづき☆〜☆〜

・最後にもう一度チェックをする習慣をつけた

ミスの検証をしていくなかで、
なかなか克服できない点については、
再チェックをするようにしました。

例えば、答案のフレームに影響を与えてしまう、
名変、一括申請、混同の3点については、
ミスしやすいとは、頭でわかっていても、
何度も間違えてしまいます

なので、この3点については、
ワードを答案構成用紙の端に、
始めの段階でメモをして、
最後にチェックしたら消すという事をしていました。

また、登録免許税については、
たとえ時間がなくても2回計算する事と決めていました

このような事をする事でミスによって失点する事が減ったので
安定して得点する事ができるようになりました。

振り返ってみると3年目の記述の勉強の中では、
知識量はあまり増えていないと思います。

問題演習を重ね、ミスを無くす事によって
減点されるのを減らしたという感じです

以上のように、自分なりの課題を見つけ、
その対策をしているうちに、
答案構成の内容も変わってきました。

始めは、山村先生の答案構成を
そのまま真似する形になると思いますが、
先生の解き方を吸収し、
自分なりの解き方にあった形に
発展させていって頂きたいと思います

最後に、NSをご覧頂いている方には、
本試験を何度か受験されている方もいらっしゃると思います。

その方へのメッセージですが、
普段の演習や模試では良い成績が取れているのに
なぜか本試験で実力が出せないという方もいらっしゃると思います。

いつもの実力が出せれば充分合格レベルにあるのに、
なかなか本試験で実力を発揮できないというのは
とても悔しい思いをされていらっしゃると思います。

実際私も、同じような経験をしました

勉強が進んだ方にとっては、
本試験において得点の上下を左右するのは、
知識よりも、メンタル面の方が大きいのではないかと思います

このメンタル面の対策を怠ってはいけません

なんどか受験すれば慣れてくるだろうとか、
模試をいっぱい受けたから大丈夫という心持では不十分です。

本試験まで、まだまだ時間はありますので、
どうすれば、緊張が少なくなるのか、
緊張してパニックになったらどうするのかと言うことも事前に考え、
模試で実践して本試験に望んで頂きたいと思います。

最後までお読み頂きまして有難うございました


松本光平

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「平成25年度本試験〜合格するために考え抜いた方法論2〜」:松本光平さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる