Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Review合格への道しるべ自己分析編〜平成19年度自己分析〜その1 」:西村誠司さん

<<   作成日時 : 2013/11/13 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さんこんにちは

先日、自己分析の重要性についての記事を書かせて頂きましたが、
いかがでしょうか

自己分析はできましたでしょうか

「言われる前から当然分析はできてるわい」という方、
「一念発起して本試験問題と向き合ってみた」という
勇敢な方もいらっしゃるでしょうが、
「とりあえず保留にして現在に至る」という方もまた、
多数いらっしゃるでしょう

やっぱり見るのは怖いと思ってしまうのは、
人間として無理もない気持ちだと思います


自分の経験上、過去の本試験と向きあうときの心境の流れは、
向きあう前は怖く、
向き合っている途中はつらく、
向き合った後はすがすがしい、
です

最初はそりゃ怖いですよ。

問題の表紙を見るだけで、
本試験会場のいや〜な思い出が下腹からこみ上げてきます

どこか目に見えないところに追いやりたくなります。

土に埋めるか燃やすかシュレッダーにかけるか迷います。

中身を見たら見たで、
目を覆いたくなるようなミスに頭を抱えて苦しみます。

なんでこんな間違い方をしたんだろう、
落ち着けば絶対正答できるのになんでなんだろう、
最後の二択が悪い方に転び、自分はなんて運が悪いんだろう、
と投げやりな気持ちになりかけます

しかし、同時に気付くんです

自分は結構やれていて、
自分はそこそこ運が良かったんじゃないかって

箸にも棒にもかからなかった訳ではなく、
出来る部分はでき、
出来ない部分は間違え、
二択がいい方にも悪い方にも転び、
実力通りの結果であったことに


というわけで、本題の平成19年度本試験自己分析に参ります。

なるべく当時の自分の心境の変化も盛り込んだ内容をお伝えしますので、
お見苦しい点も多々あるかと思います

しかし、簡潔に書いてしまえば、
華麗にスマートに合格したかのような誤解を与えてしまう懸念がありますので、
努めて赤裸々に、等身大の自分をさらけだすことで、
頑張っている皆さんの励みになれればと思っています

合格体験記というよりは、
不合格「後」体験記としてご参考頂ければ幸いです


西村誠司さんの「合格への道しるべ2」自己分析編
〜平成19年度自己分析〜その2に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「Review合格への道しるべ自己分析編〜平成19年度自己分析〜その1 」:西村誠司さん  Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる