Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Review兼業受験生へのエール その2」:中村圭吾さん

<<   作成日時 : 2013/12/24 00:21   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 1

みなさん、こんにちは。
24年度合格者の中村です

前回、投稿してから早二か月。
昨年はNext-Stageに投稿される合格者の方が多かったので、
受験のテクニックのお話とか、勉強方法だとかについては、
自分が投稿しなくても大丈夫だろうと思っておりました

でも、先日、前回の投稿をお読みいただいた方から、
続きが読みたいとのお手紙が届いたというお話を皆川編集長からいただき、
少しでも励みになるのであれば、また何か書こうかなと思いました

みなさん、今年の試験まであと170日。
勉強の進み方は、いかがでしょうか
「順調に進まれている」と自信をもって言える方は、
どれくらいいらっしゃいますか

「予定していたところまで進んでいない。不安で不安でしょうがない」
「年末年始、もっとやっておけばよかった。
なんであんとき、もっと勉強しなかったんだろう」。
おそらく、大半の方が、そういう気持ちをおもちなんじゃないでしょうか
去年の今頃の僕の心境がまさにそうでした

11月から12月にかけて、長期の出張があったこともあり、
勉強が遅れに遅れ、本来12月で終了する予定で
スケジュールを組んでいるインプット講座がまったく終わらず、
年内に形になったのは4科目だけ。
クリスマス前後の実力診断テストでは、
基準点ギリギリしか点数がとれず、
あまり時間のとれなかった記述もボロボロでした

とりあえず、年明けから3月までに、
手が回ってなかった訴訟法関係、供託、刑法などを
終えるという目標を立てましたが、
「3月までに本当に終わるんだろうか」とか、
「インプット終わっても、模試で戦えるんだろうか」とか、
不安の中で毎日、勉強していました

記述は毎日、簡単な申請書のひな形は書いていましたが、
過去問に取り組む時間はなく、
3月まで本試験並の問題を解くこともできませんでした

4月には2週間ほどの海外出張があり、
一応、勉強道具は持って行ったものの、
択一の過去問集をやりこむことはできませんでした

この時期はとにかく、
「7月の本試験で自分は戦えるかどうか」ばっかり考えていました。

5月以降の模試では午前科目は30前後をコンスタントに取れていたものの、
午後科目は23、24前後にとどまることが多く、
6月に入るまで自分が想定していた午後30問にはなかなか届きませんでした。
結局、試験直前になっても不安がやむことはありませんでした

この試験には、いろいろな能力が要求されますが、
精神的に強くなること、不安な気持ちとうまく付き合えるようになることも、
その中の一つと思います

とくにご家族の関係で、お仕事をつづけながらだと、
職場でも帰宅後も気が休まることなく、本当に大変だと思います。
ふと、「このまま勉強続けても、今年の間に合うかどうかわかんないしな」
と思ってしまうこともあるかもしれません。

でも、そこで、ぜひ、
「いや、俺は今年絶対、受かるんだ」と踏みとどまってほしい

不安を解消するには、前に進むしかないです
前に進めば進むほど、試験が近づけば近づくほど、
不安も強くなるし、押しつぶされそうになってくる。
それでも前に進むしかないと思います。
山は、近づけば近づくほど大きくなるし、
一度登り始めるとすぐに自分が何合目まで登ったのか、わからなくなります。
でも、歩いていればいつかは必ず山頂につきます

道に迷ったら、ふっと、進んできた道を振り返ってください。
これまで読み込んだ手垢のついたテキスト、
ボロボロになって下線を引きまくりの六法、
付箋だらけの過去問を眺めてください。
そこに過去の自分が積み上げてきた苦闘の歴史が見えるはずです
「こんなにできていない」ではなく、
「こんなにやったんだ」という自信を持ってください。
きっと、前に進める勇気が出てくると思います

最後にメジャーリーガー、イチローの名言で締めくくります
 「結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。
 決してあきらめない姿勢が、
 何かを生み出すきっかけをつくる」
 「今自分にできること。頑張ればできそうなこと。
そういうことを積み重ねていかないと遠くの目標は近づいてこない」


中村圭吾

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
励みになります。悩む時期もありますが、今ある環境でベストを尽くすほかないという答えに辿り着きます。努力も倦怠も、すべて自分に返ってきますし。
NS-cityboy
2013/12/24 12:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
「Review兼業受験生へのエール その2」:中村圭吾さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる