Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「年始の勉強方法」:松本光平さん

<<   作成日時 : 2014/01/09 00:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさんこんにちは、松本光平です

年始の過ごし方などを少し振り返りかえってみました。


私は、3回の受験で合格する事が出来たので
約3年前になりますが、
入門講座を受けていた年に
今頃何をしていたのかな〜と思い出してみました

入門講座の講義は、主要4科目が終わり、
1月から民訴等のマイナー科目が始まるという頃でした。

最初の科目である民法の勉強をしていた頃は、
やる気もあったし、なによりもまだ1科目目という事で、
復習もできていました

次の不動産登記もまあまあ復習は出来ていたと思います。

その次、会社法あたりから、講義についていくのがやっとで、
それ以前の科目まで復習する事はできず、
現行の科目についていくのがやっと、
という状態だったと思います

その頃、悩みだったのが
会社法をどう勉強するかという事でした


会社法のテキストは、けっこう厚みがあり、
それを読み解くのもなかなか大変でした

そこで、先輩のアドバイスを聞いたり、
試行錯誤して実践した私の勉強法のポイントとしては、
次の2点です

・比較をしながらまとめる

・問題を解きながら覚える

会社法の勉強を始めた頃は、
似たようなもの知識が混ざり合い
どっかで読んだ事があるけど、
あれ
どこの話だっけ
という事がよくあります。

例えば、
公告かつ通知なのか、公告又は通知なのか等
非常に細かいものもありますし、
なんとなく、”公告”が必要と覚えていると、
債権者保護の為の公告は
ダブル公告で省略できるという規定がありますが、
株券提供公告なども省略できるのか

など、なんとなく覚えていると
どんどん知識が混乱してしまいます

ですから、最低限必要な知識を
確実に覚えるという事が大切だと思います。

そこで、「比較をしながらまとめる」という事です

取締役、監査役、会計参与、会計監査人について
欠格事由や任期、報酬の決定方法、
退任する場合で比較をしたり、
募集株式の発行と新株予約権の発行について
比較をするなどです。

その他、テキストを読んでいて、
あれ似た話があったな

とか、問題を解いていて
混乱して間違ってしまった所などについて
まとめていくと良いでしょう。


また、問題を解きながら覚えるというのも良いと思います。

問題を解いて、何がわからないのかを確認して、
その部分を補完するという方法です。

実際に問題を解いてみると
覚えていたつもりになっていた所や、
知識が混乱している所を発見できたりするからです



最後に私が使っていた書籍を紹介します

1つは、
日本経済新聞出版社「うかる! 司法書士 必出3000選」
もう1つは、
東京法経学院「最強の会社法」
です。

どちらも比較の図表が多く掲載されており、
最低限必要な知識は何か
という事を把握をすることができます。

また、問いもありますので
知識定着の確認もする事ができます。

どちらも、一般の書店に置かれていますので
ご覧になってみて下さい

ただし、あまり暗記に偏ってしまうと直ぐに忘れてしまうので
講座を受講されている方は
講義の復習も怠らないようにして下さい


是非とも、会社法を得点源に出来るよう頑張って下さい

最後までお読み頂きまして有難うございます。


松本光平

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「年始の勉強方法」:松本光平さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる