Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆子供と仕事と勉強と -W-◆:さくらいみつこさん

<<   作成日時 : 2014/01/16 00:03   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 2

野球坊主二児の母で
平成25年度合格者のさくらいみつこです

いつもお付き合いくださり本当にありがとうございます

今回は前回まで以上に恥を忍んで、
勉強ではない方向に脱線します

そんな感じですが、もしよかったらお付き合いください。


5月に「縁がない」という言葉との衝撃的な出会い

それから、ことある毎に「縁がない」
という言葉が頭を過る様になりました

人の視線を避けつつの勉強。

こんな受験生活なんか続けていたら病んでしまう

人間になりたい。。。
その頃の切なる願いでした。

勉強は、編集長の単年度過去問についての記事を参考にして
(↑http://next-stage.at.webry.info/201304/article_9.html

5月中旬頃から、
以前仕込んでおいた単年度過去問を毎日少しずつと
クライマックス(現ハイブリット)も少しずつ解きました

また、それまで民法ばかりに重点を置いていたので
会社法と不動産登記法、民訴系科目に不安を感じ、
一気に会社法はテキストのマーキング箇所を拾い読み、
不動産登記法と民訴系科目は過去問を高速で一度通し
同じく直前に見る箇所をピックアップするなどしていました

6月
自分の能力では、合格なんて一生できる気がしませんでした。

自分のしていることは、趣味でしかない。

もう今回がダメなら、「縁がない」ことにしよう。

いやこの資格には「縁がないことにしたい」と思いました。

そして
忘れもしない6月11日。

ちびが右足を殆ど地面に付けない状態で
ぴょんぴょん飛び跳ねて学校から帰ってきました。

二日ほど様子を見ても変わらない。

ここ一年半の間に
元気過ぎて5回も骨折してきたちびだから
また今回も「やっちまったか」と簡単に考えていました


が、信頼している医師から挙げられた
いくつかの可能性のある病名に
茫然としました

一生治らない・・・かも知れない。。。

病気のことを調べれば調べる程
溢れる程の情報が恐ろしかった

今は6月中旬。
勉強しなければならなかった。

でも、涙が出てきた

日を改めて撮ったMRIの画像は右左大きく異なっている。

二人の経験豊富な医師が原因を特定できずに
首をかしげている。

今まで負担を掛け続けていた子供達の頑張りは
無駄にはしたくない。

そのけじめをつける為に今できる限りの準備をして
最後の受験をしようとこの前は思っていたじゃないか。


けれど、勉強なんかしている場合じゃない

迷いながら細々と勉強を続けながらも
もう潮時だなと思いました

治らない病気を、重大な病気を否定してほしかった。

でも、何度通っても、どんな検査をしても
否定してはくれませんでした。


幸い親子代々で接骨院をしている仲間がいました。

彼と彼のお父様に、
医師には聞きづらくて聞けない様なことを
根堀葉堀質問して教えてもらいました。

ありがたいことに、その後毎日の様にちびの足を
ケアしてくれました

診てくれる人の目が増えて、
少しずつ勉強にも気が回る様になりました。

足の状態は悪いまま変わらなかったけれど
通い続けている内に重大な病気ではないらしいということが
次第に分かってきてひと安心しました

試験二週間前でした


(つづく)


さくらいみつこ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
塾ネットのつぶやきでご事情を多少は承知しておりましたが、改めて拝読させていただくと、主夫のまねごとしつつも専業で勉強のできる自分が、如何にぬるま湯で甘えているのか痛感しました。お子さんの足の状態はご心配でしょうが、重大なことではなくて本当に良かったですね。
かわせみ
2014/01/16 09:12
かわせみさん
コメントありがとうございます。
ぬるま湯だなんてそんなことないです。辛くても「いつも笑顔で」をモットーに、まっ直ぐ試験に向かって目を逸さず取り組んでいらっしゃる。
それってとても凄いことだと思います。是非、自信を持って進まれてください!
さくらいみつこ
2014/01/17 08:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
◆子供と仕事と勉強と -W-◆:さくらいみつこさん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる