Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ちょうど一年前は(前編)」:加藤裕さん

<<   作成日時 : 2014/01/17 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

ご無沙汰しています
加藤裕です。

元気に勉強できていますか

精神的にも身体的にも元気であるというだけで
かなり有利に勝負を運ぶことができますので
風邪などひかぬよう気を付けてくださいね

1月に入りもう本試験まで6か月ありません。

学習の進度はいかがでしょうか。

いろいろと先を考えてみましょう。

超直前期の6月は、ただでさえ精神的にざわつきます

そこでバタバタして崩壊したくはありません。

どうにか早めにそれっぽい学力をつけておきたい。

欲張れば模試が始まるまで(4月中旬)にそこそこにしたい。

となると、どうしてもこの1〜3月に頑張らないと、
そういう直前期は過ごせそうにない。
というのが去年の私の考えでした

去年の合格までの道のりを振り返ってみても
この時期が一番きつかったです

直前期よりはるかにきつかったです。

むしろ直前期は年度別過去問の繰り返しで
知識がどんどん定着していき
学力の伸びを体感できていたのでそんなにつらくないですし、
直前期まで来たらやることは
お決まりのことばかりしていたので楽でした。

あと4月以降に今更あきらめられません。

やるしかないので直前期は。

つらいとか考えている場合ではない、という感じです。

しかし、今はきつい

直前期に仕上げたいからこそ今はきつい。

将来の自分を合格させるためだとわかっていますが、きつい

入門講座は民訴以降の通称マイナー科目が進んでいるし、
関ゼミあるし、答案構成、択一実戦が始まるし。

それに加え択一過去問、答案構成、記述間違いノートの繰り返し

そしてこの頃から記述の過去問にも取り組み始めて。
いっぱいいっぱいです。
いや、むしろはみ出してます。
が、どうにかなりました

入門講座は民法から商業登記法までの学習経験から、
可能性の高いところだけ勉強するスキル
(うまく妥協するスキル)が備わってきていたこと。

関ゼミは復習兼力だめしとして割り切ったこと。

答案構成は好きなので苦にならなかったこと。

択一実戦はわからなくて開き直ったこと。
(点数悪すぎで、教室にいるだけできつかったです。
いいとこどりをしようとポイントになりそうなとこだけチェックしていました)

まあ、いいのです。
この時期は多少粗くてもガンガンやって、
直前期に磨けばいいのです

もう一つ、私の趣味である剣道の稽古を週に1回していたことも、
このつらい時期を乗り越えることができた大きな要因です。

勉強ばかりしているといろいろと偏ります。

その偏りを短時間で強烈にリフレッシュする必要がありました

勉強とは180度違う取り組みによりリフレッシュします。

ただ休むより短期でリフレッシュできる気がします。

剣道はストレス解消、メンタルの調整に大きく貢献してくれました。

積極的休養みたいな感じです

私にはただ休むだけより効果がありました。

何かやってみるのも一つの手かもしれません


加藤裕

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ちょうど一年前は(前編)」:加藤裕さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる