Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 『架空の野球チームを作ってみました』:小山晃司先生

<<   作成日時 : 2014/01/03 15:40   >>

面白い ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 0

新年早々に伊藤塾の講師陣
(*東京組の中上級・直前講座担当講師)
で野球チームを作ってみました

もちろん架空のものです。

しかも,小山の,極めて主観的なものです。

完全に,妄想が暴走しておりますが,
新年のおめでたさに鑑みて,お許し頂ければと思います。

♪“チーム伊藤塾”。。。スターティングメンバーの発表です

1番:ショート:向田恭平
【小山VOICE】

まず,この時点で伊藤塾講師陣の質の高さが分かります。
3割,30本,30盗塁の向田先生がこのポジションにいるのは,
相手チームにとってみると非常に脅威です。

2番:セカンド:中島美樹
【小山VOICE】

2番はオールマイティーでなければなりません。
講師陣に対する配慮も含めて
常に“チーム伊藤塾”が勝利することを考えている
中島先生にはうってつけのポジションではないかと思っています。

3番:ピッチャー:山村拓也
【小山VOICE】

言わずと知れた司法書士受験業界の「エース」です。
全くもって説明は不要ですが,
エースに過度の負担をかけないために,
あえて打順は3番としました。

4番:キャッチャー:蛭町浩
【小山VOICE】

ジャイアンツの阿部選手に勝るとも劣らぬスーパースターは
“チーム伊藤塾”の要です。
このポジションをこなせるのは,蛭町先生しかいないと思います。

5番:ファースト:高城真之介
【小山VOICE】

5番が暴れると大量得点につながります。
しかもポジションがファーストですので,
送球は確実にキャッチしなければなりません。
このポジションは高城先生以外いないと思います。

6番:センター:関 信敏
【小山VOICE】

センターというポジションは,
時に内野のベースカバーをしなければならないほど,
常に全体を見渡していなければなりません。
その眼力を持ち合わせているのは関先生しかいないと思います。

7番:サード:北谷馨
【小山VOICE】

“チーム伊藤塾”のホットコーナーを任せることができるのは,
北谷先生しかいません。
サードはどんな打球がとんでくるか全くわからないポジションです。
それらを全て的確に処理できるポイントゲッターがここにいるのも
“チーム伊藤塾”の強みです。

8番:レフト:橋 智宏
【小山VOICE】

“チーム伊藤塾”のゴールデンルーキーである橋先生には,
このポジションで大暴れをして頂きたいと思います。
常に自由かつ的確な発想で活躍される橋先生の魅力が
一番発揮できるポジョンではないかと思っております。

9番:ライト:宇津木 卓磨
【小山VOICE】

ライトゴロを可能にする
(=ヒットをアウトにできる)技術を持ち合わせているのは,
宇津木先生を置いて他に見当たりません。
本来ならば,華のある1番を任せたいところですが,
その宇津木先生がこのポジションにいることで,
“チーム伊藤塾”が,
いかにハイクオリティーなチームであるかということが分かります。

いやいや,すごいチームです。

完全に無敵です

このチームの講義を受けることができるのは,
“最強になれる”ことを意味します。

無敵かつ最強の戦士と化し,
是非とも本試験を勝ち抜いて下さい。

そして,今年の秋の夜空に,
みんなでVサインを掲げましょう

その祝勝会では,応援団長の私が,
リードを担当させて頂きたいと思います。



司法書士受験生応援団団長
小山晃司

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 56
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『架空の野球チームを作ってみました』:小山晃司先生 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる