Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「好きこそ物の上手なれ」〜2014年の年始にあたり〜:山村拓也先生

<<   作成日時 : 2014/01/07 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 112 / トラックバック 0 / コメント 0

新年明けましておめでとうございます
山村拓也です。

いよいよ、NS読者の皆さんにとって
飛躍の年となる2014年の幕開けです

私自身も、今年の秋の皆さんの笑顔を想像して、
今からわくわくしています

さて、受講生の皆さんにはよくお話させて頂くことではありますが、
私が受験指導をするにあたって心がけている諺に
「好きこそ物の上手なれ」というものがあります

皆さん、この意味はご存知だと思いますが、確認までに
「好きこそ物の上手なれ」:
好きなればこそ、飽きずに努力するから、
遂にその道の上手となる(広辞苑より)

また、インターネットで調べてみると、
この諺の注釈として、
「誰でも好きでやっていることは一生懸命になるし、
それに関して勉強したり工夫したりするので、
自然に上達するものである。」というものもあります。

確かに、何か自分の「好きな」趣味のようなものと違って、
受験勉強にはそのままは当てはまりません。
(受験勉強が「好き」なんてありえないよ・・と思った方も多いでしょう。)

しかし、「好き」という意味をもう少し広く捉えれば、
受験勉強も自分の夢に向かって日々学習を積み重ねていくものであり、
例えば前回解けなかった問題が解けるようになった、
前に理解できなかった分野(箇所)が理解できるようになった、
前より早く問題が解けるようになった等、
学習を継続していくうちに辛い受験勉強の中にも
「楽しみ」を見出すことができるようになってきます

その「楽しみ」を上手く利用して
受験勉強への自分の気持ちを高めることができれば、
受験勉強を「好きに」なることができます

実際、自分を含めた合格者の多くは、
ただ単に辛いだけではなく、
合格までの過程でこの「好き」という感覚で受験勉強をしています。
(繰り返しますが、受験勉強を「好き」という感覚は
自分の趣味等に没頭する時に感じるような「好き」とは感覚が異なります。)

私事で特に思い出すのは、私が受験生だった頃、
はじめはなかなか記述式の解き方(解答プロセス)がつかめずに、
記述式が嫌いになりかけた時がありました

その時に、伊藤塾で働いていた私は、
合格者スタッフの皆さんを一人ひとり回って、
記述式の解き方を教えて頂きました。

そして、ある合格者
(今は実務家として活躍されています。今でも大変感謝しています。)
の解き方をベースにして、
それに他の方々の解き方のいいところを組み合わせて、
死に物狂いで練習して
自分なりの解き方(解答プロセス)を確立させました

そして、いったん解答プロセスが身につくと、
記述式の問題を解くことが面白くなり、
嫌いになりかけた記述式が「好き」になってきたのです

その状態になるとしめたもので、
さらにミスなく安定的に答案作成をするためにはどうしたらよいか
等どんどん工夫や改良への意欲が湧いてきて、
それがまた解答プロセスの定着につながっていくという経験をしました。

解答プロセスを確立し、
記述式を「好き」になることができたからこそ、
さらなる練習への意欲が湧き、
記述式が上達した(「好きこそ物の上手なれ」)のだと思っています。

それが、今受講生の皆さんと一緒に学習している
「答案構成力メソッド」の原型です

「答案構成力メソッド」の詳細にはここでは立ち入りませんが、
その方法論の源泉には今もその時の私の経験と思い
(記述式を好きになってほしい)があるのです。

また、この現象は決して記述式の学習だけではありません。

択一式の学習においても、
ただ単に問題を解くのではなく、
問題とテキストの往復を徹底し、
制度趣旨から考えるべき所は制度趣旨にさかのぼって考えること、
制度間の比較を徹底すること、
択一式問題の解き方
(一番大事な、設問・選択肢へのアプローチの仕方)
のコツを掴むことにより、
択一式の学習が「好き」になり、
上達していきます(「好きこそ物の上手なれ」)

長くなってしまいましたが、
本気で2014年合格を目指す皆さんは、
是非皆さんの夢の実現への道である受験勉強を「好き」になり、
「好きこそ物の上手なれ」現象を最大限利用して
合格を勝ち取っていただきたいと切に願っています

最後になりますが、
お陰様で私は今年で講師生活10年目の節目の年を迎えます

これもひとえに、
受講生、卒業生、伊藤塾スタッフ、
講師の先輩・後輩の皆さんのお陰であると感謝しております

先輩講師の方々に比べればまだまだ未熟者ですが、
この世界でここまで続けられたのは、
やはりこの仕事が「好き」、
本気で頑張る受験生・卒業生が「好き」、
また一緒に仕事をしている仲間が「好き」なのだからだと思います。

「好き」で続けてきても「上手」にはまだまだ程遠いとは思いますが、
「好きこそ物の上手なれ」を実現できるように、
今年もより一層講師業に精進したいと思います。

あらためまして、本年もどうぞよろしくお願い致します


山村拓也

講師生活の原動力の大切な一コマより
〜2013年末 新宿アイランドタワー前にて〜
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 112
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「好きこそ物の上手なれ」〜2014年の年始にあたり〜:山村拓也先生 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる