Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆子供と仕事と勉強と −Z− ◆:さくらいみつこさん

<<   作成日時 : 2014/02/06 00:01   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 4

こんにちは。さくらいみつこです

暦の上では立春を過ぎましたが、
関東では雪がちらつきました

インフルエンザも流行っていますが
予防に努め、体調管理をしっかりされて下さいね。

さて、今回でこのシリーズは終了となります

いつも素敵な絵文字と背景をつけて下さった
皆川編集長並びに
私の拙い文章に最後までお付き合いくださった皆様に
心から感謝申し上げます

本当にありがとうございました


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


手ごたえをほとんど感じられず午前の部が終了し、
お昼休み おにぎりとタフマンを口に運びながら
記述のミスノートや午前同様に
択一ミス防止メモを確認していました

トイレの場所が教室から遠いことが気になったので、
試験官の説明中に、2度ほどトイレに立ちました

記述の解答用紙配布後、筆数はいくつか
商業は何件申請か確認し、どの様な問題が来るのか
心の準備をし、午後の部が始まりました

難しいのは承知の上で、第一問目から解き始めました。

案の定、簡単には解けない問題

次の問いを見るのが怖いと感じました

民訴系科目11問。

簡単に答えの出せる問題が少なく
20分程度の時間を要してしまいました。

不動産登記法の記述は40分あれば
普段できているから問題ない。

ただ、「兎に角問題に忠実に解答すること」と
自分に言い聞かせ、丁寧に解いていきました。

ただ、丁寧に解いてはいたのですが
午前の部の終盤からあった予兆。

だから分かってはいたのですが
不登法の記述を解き始めた頃から
頭にクーラーの冷風が当たり過ぎて
ガンッガンッと、何というか
血液の流れに合わせて頭がギュッギュッと締め付けられる様な
いや〜な痛みが始まってしまったんですね

席をどこか別の所に代えてもらおうと考えました

・・・でも、記述の答案の採点をする時って、
名前の欄の所を切断するらしいし、
そんなことして万一記述の採点段階で事故があったら嫌だな。

このアイディアはダメだな。と思い
いけないかも知れないけれどフードを被ろう。

そんなことしても焼け石に水で、
「もぅ・・・、どこまで私はこの試験から見放されてるんだろぅ。」
と、激しい痛みに眉間にしわを寄せながら解答を書いていました。

とてもテンションが低いです

でも、このまま我慢して
不登法の記述でパーフェクトかそれに近い点数を取っておけば
商業登記法の記述は最低ラインを死守して、
基準点+αは取れるかな

と、その場で自分のスタンスを決め
不登法の記述は、
求められた添付書類の解答方法のまどろっこしさに
頭から蒸気が出そうになりつつも
必死に平静を保ち、
予定通り14時頃不登法の答案を書き切りました

気持ちを入れ替え、商登法の記述です。

頑張らなければなりません。

激しい頭痛から、今度は吐き気が襲ってきました

フードなんて被って
勉強するトレーニングなんてしていなかったので(笑)

両肩から後頭部にかけてパンパンです

登記すべきでない事項も、見つからない。

もう正直、気力を保てなくなって来ました。

温かい場所に行きたい。。。

席を代えてもらう

いやそれは、やっぱりよそう。

でも、本当にきもちわるい・・・もぅ外に出たい。

午前は基準点くらいかぁ。。。

この時、初めて「辞退」が頭を過りました

教室を出て、よろよろ門を出ていく。
そんな自分を想像しました

いや。それはダメだ。

今回の試験で終わりなんだ。

今までのけじめとして、この試験はどんな状態でも
今の自分がなし得ること全てを出し切らなきゃ。

と思い直し、時間も時間なので
登記できない事項も見つからないまま
商業登記の記述の答案を書き終えました

さぁ、択一。がんばれ

もう「丁寧に」と意識しなくても
問題文をスラスラと読める体調でもなかったので
丁度良かったのかも知れません。

不登法択一、途中まで解いたところで時計を見る。

「今○問目だから時間は、えーっと。時間・・・

昨年までは、夜目を閉じながら
午後の部の時間配分を、
直前期毎日の様にシュミレーションして
午後の部が始まった後、
サッとその配分をメモしてから問題を解き始めていました。

今年はそれを怠っていたのです

数字に弱い自分が、焦って時間の計算なんてしたら
他のところに悪い影響が出そうだ。

計算はしない

でも、時間が足りない気がする。

取り敢えず急いだ方が良さそうだ。

不登法24問目から、
突如別人の様にハイペースで解き始める(笑)。

もう少しで温かい所に行ける

商業択一の平易さに救われ、
問題を解き終えマークを全て塗りつぶしたところで
10分位の時間が余った

これなら見直せると
2〜3肢で肢を切り続けた商業が心配で
できる限り見直した。

案の定、一問の誤りが見つかり訂正。

ふと時計を見る。

残り1分30秒。

まずい。○×チェックもマークチェックもしてない

取り敢えず、マークチェックだけはしておこう。急げ

「試験終了、試験終了。」

17問目までマークチェックをしたところで終了となった


試験終了後の感想
@ぎもぢわるい 
A落ちた 
B今まで皆様ありがとうございました


こんな私でも合格できたのです。

皆様も諦めなければ、必ず合格できます

最後の最後まで、
自分を信じて前を向いて胸を張って頑張ってください

皆様の合格を祈念しています。


因みに、自己採点してから発表までの間
マークチェック未了だった所為で
日々生殺し状態だったのは言うまでもありません

マークチェックはちゃんとしましょう

≪ 完 ≫

さくらいみつこ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
毎度どうも。お忙しい中、連載お疲れ様でした。本試験では本当に色々なことがありますね。私の場合も、試験開始前に教室にすずめが飛び込んできたり、マークシートが折れ曲がっていて交換してもらったり、隣りの人が「よし!」、「何だこりゃ?」、「何やってんだ!」などとけっこうな独り言をおっしゃる方だったりと、色々ありました。今年も本試験まで残り5か月。秋には満面の笑みで祝賀会に参加できるよう頑張ります!。
かわせみ
2014/02/06 09:45
さくらいさんの記事、ずっと読まさせてもらい大変な中、合格を勝ちとったんだなぁとしみじみ思いました。試験前日に子供のバザー、とてもわかります!私も今年の試験の日にまさかの子供会のたなばた祭りの店番の仕事がまわってきそうで(もちろん断ろうと思ってますが、あとが怖いです・・)子育て中の受験は無謀だったのかなぁと思うこともチラホラ・・。伊藤塾の無料公開講座などにもドンドン参加したいけれども思うようにもいかず。。でもあきらめなければ合格できる!と信じて頑張っていこうと思います。連載ありがとうございました!またさくらいさんの記事を読めることを楽しみにしています(^◇^)
かばこ
2014/02/08 17:23
かわせみさん
最後までお付き合いくださり、また、いつもコメントをくださりありがとうございました!
独り言はちょっと・・・ですね^^; でも、大抵のことは想定内のことと思って、タフに乗り切りたいですね。
合格された暁の今年の祝賀会がとても楽しみですね♪
さくらいみつこ
2014/02/12 01:15
かばこさん
最後までお付合いくださり、ありがとうございました!
また、こうしてコメントを下さりとても嬉しいです。
私も最初の頃は色々と断ってしまっていました。でも、断ったら断ったで、そのことに悩んでしまったりで逆に精神衛生上よくなかったので、年を追う毎に積極参加する様になったのですが。。。試験が近くなれば近くなる程、ひとつひとつの物事が重くなってくるけれど、しっかりと積み重ねてきたものがあれば半日や一日勉強できなくてもそう崩れるものではないと思います。かばこさんがそう実感できる位、日々充実した積み重ねができる様心からお祈りしております。
さくらいみつこ
2014/02/12 01:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
◆子供と仕事と勉強と −Z− ◆:さくらいみつこさん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる