Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スタートからの発想」:筒井一光先生

<<   作成日時 : 2014/07/01 00:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

司法書士試験には,
全員合格させるわけにはいかない選抜試験の側面もありますから,
新奇な論点や難問が出題されることもチョクチョクあります

そのような見たこともない論点に遭遇したときは,
「むむ,これは他の受験者にも難しい論点だ。
→おそらく合否には影響しない。
→軽くいなして次へ行こう。」
と考えるのが得策です

しかし,実際には,そのような論点に出くわしてしまうと,
落ち着いて過ごすことは難しく,
あわてふためき,時間をかけすぎたり,
調子を崩してしまいがちです

だからこそ,
本試験は自信満々の状態で臨まなければなりません。

何も「全問,完璧に解ける。」
という自信である必要はありません

「自分に解けない問題は,他の人も解けないはずだ。」
という程度で十分。

ところが,この「自信を持つ」というのがまた難しい

真面目に,地道に勉強してきた人ほど,
知らないのは自分だけ。解けないのは自分だけ。

ここをクリアしなきゃ合格は無理だ。ああ,どうしよう。
となってしまいます

勉強すればするほど疑問点が沸いてきて,
不安は増す一方

つい,答練模試でいつも成績優秀なアイツや
合格者の先輩などと比べては,
自分はまだまだと思えてきてしまいます

超直前期に至っては,
他人と比べてもあまりいいことはありません。

ここは,過去の自分を思い出してみましょう。

1年前の自分。
さらには受験を決めて勉強を始めたあの日の自分

何もないところから,日々積み重ね,
わからなかったことがだんだんわかるようになり,
不得意分野も少しずつ克服してきました

ここまで,これだけの勉強をしてきたのに,
他のほとんどの受験者は知っていて,
あなただけがわからない論点など,そうあるものでしょうか。

どうか,自信を持って
本試験にぶち当たってきていただきたいです

自信不足で振り回されるよりマズいのは,
「ふむふむ。この論点は知ってるぞ。
過去問で出て,テキストのあのページに書いてあった。
ん?で,結論はどっちだったっけ?」
というパターンです

これが続出しないように,
弱点見直しはぎりぎりまでしっかりやっておきましょう

健闘を祈ります


筒井一光

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「スタートからの発想」:筒井一光先生 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる