Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「合格の次の目標は一瞬で決まった」:山口岳彦さん

<<   作成日時 : 2014/10/13 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 2

今年の本試験は何とか合格し
仕事中にガッツポーズしましたが、
合格発表後の5時間くらいの間、

「自分は合格者の最低レベルにすら達していないのに、
なぜか受かった」

というのが素直な感覚でした

発表直後に塾で開かれた
「合格報告会」でお話した同期合格者数名も、
似た感覚だったようです

皆様とも、
「絞り込んだ最低限の知識だけでも完璧にして本試験に挑もう」
「この範囲の知識を本試験会場に持っていく」
と決めてチャレンジしますが、
少なからぬ受験生は、合格する人であっても、
その決めた範囲ですら、不安要素を残したまま
本試験を受けるケースが多いかもしれません

少なくとも、私個人は
「極めて不十分で未熟な感じ」のまま本試験を迎え、
そのとおりの手応えでした。

本試験の日はネット速報で択一の自己採点をするまでは、
午前・午後ともに基準点を超えているかさえ怪しかったです

自己採点をしたところ、午前27、午後28で、
少なくとも両方基準点はいけたと思いましたが、
合格点はあまり期待できない感触でした

合格発表直前まで、
「今年合格するパターン」と
「来年合格するパターン」の双方を想定していました

そのような感触での合格ですので、
発表直後も頭の中はまだ受験生でした。

「実務に出るために何から勉強するか?

まず、合格レベルの皆さんに追いつくことが先だから、
答案構成の問題をあと3回くらい解き直そうか?

択一も研修開始までにあと1回は回そう」
などと考えていました

しかし、塾の「合格報告会」で
先生や同期合格の皆様と話をしているうちに、
考えが変わりました

現在レベル < 合格レベル

だとしても、

合格レベル < 開業レベル

なのだから、
「開業レベル」に1日も早く辿り着くべきであり、
途中段階の「合格レベル」に達して
合格したのか否かはどうでもいいじゃないか、
と思えるようになりました。

極めて未熟な私ですが、
塾の皆様は温かく祝福してくださり、
また、同期合格者の皆様とは喜びを共有することができました

かくして、合格の次の目標は、意外にあっさり決まりました

受験勉強はあくまでも
基礎知識の習得と基本的な使い方をマスターする段階で、
その先の「実務レベル」「開業レベル」はずっと先にあります。

私にも「開業レベル」がどれほどのものか、
正確にはまだわかりません

ですが、合格できた今だから、
しかるべきタイミングで
「開業レベル」になれる自信があります

なぜならば、「目標とする所」において
「求められるレベルは何かを研究」し、
「現在の自分には何が足りていて何が足りていないか」自覚し、
不足を補う、という思考と実践を受験勉強においてやりました。

今度はそれを、
合格した「現在レベル」と「開業レベル」の
差を埋める話で実践するのです
(といっても、だいぶ難しいとは思いますが、やればできます。)。

受験時代の私は「合格したところで
その先どうしていいかわからない」などと
不安になったこともありましたが、
無駄な不安だったと思います

日本国により有資格者要件の第一段階が認められた時点で、
自分が着目する情報が変わりました

一段階先へ進めば、その時点で自分に必要な情報を得られる、
世の中はそのようにできていると(勝手に)思っています。

世の中には様々な職業があり、
ある業界にいるからこそ得られる情報というのは
どの業界にもありますから、
我々も同じはずです

今年の本試験を受けた皆様は、
合否に関わらず、同じ時間に同じ問題を通して、
今日までの自分とは違う明日の自分を創ろうと、
各々自分自身と必死に戦った仲間です

来年初めて受験する皆様も、
同じところを目指す仲間です。

今日まで頑張ってきた誇りと明日への希望を忘れず、
ともに念願を叶えましょう!

これが4回目の投稿です。

口述試験前の時期に
なぜNext Stageへの寄稿を決意したのかにつき、
次回は「合格後、3日で芽生えた責任感」(仮題)というテーマで、
口述試験の後にお届けします


山口岳彦

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
合格おめでとうございます。
資格試験は合格してしまえば結果オーライのものなので、あまり深く考える必要はないと思います。
開業レベルもいろいろあり、何ができれば開業レベルになるのかは、明確に解答できる人はいないのではないでしょうか。
営業ばかりに毎日費やしてしまい、気がつけば基礎的知識が抜けてしまい、本当に試験に受かったんですかと問いかけたくなるような司法書士も現実にはいます。
それでも生活はしていけるので、開業レベルと言えそうですが、難関試験を突破してまでやることではないような気もします。
目指すところは、人それぞれなので、何が良いか悪いかは結局その人次第といったところでしょうか。
とみとん
2014/10/13 18:30
とみとんさん

ありがとうございます。

昨日は受験生の方だろうという前提でお返事をしてしまいましたが、実は先輩司法書士の方でしたら大変失礼な発言でした。申し訳ございませんでした。

開業レベルを敢えて定義するならば、

1.この場所、この市場、こういう事務所で主に●●業務を受任していくなら順調にやっていけると見極めができ、
2.そのために必要な知識・技術は何であるか判断し、習得する術を知っていて、
3.新しい問題に直面したときの解決方法を知っている

このような状態を指すだろうというのが現時点での私の考えです。

Next Stageにて受験生の皆様に報告することや、同期の仲間との情報交換も業界関係者としての仕事と心得ています。

今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
山口岳彦
2014/10/13 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
「合格の次の目標は一瞬で決まった」:山口岳彦さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる