Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「過去問についてA 〜過去問を解くことはきっかけにすぎない」:本間詠美子さん

<<   作成日時 : 2014/10/22 21:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは本間詠美子です

前回に引き続き過去問を繰り返す際の意味を考えていきます

まず、「同じことを繰り返す」といっても
頭の中でおこっている作用は毎回違います

私は、頭のなかの状態は、
大きくいうと3〜4つぐらいの段階があるのではないかと思います

第一段階:「質問=過去問選択肢」の存在を知り、
       そこで使われている言葉などに慣れる

 ↓

第二段階:知識の獲得・体系との関連付け

 ↓↑

第三段階:知識を定着させる

 ↓

第四段階(=実践段階):記憶を強化する・できるだけ早く
                肢の正誤がわかるようになる


科目ごとに違うと思いますが、
今、ご自分の知識の状態はどの段階ですか?

危険なのは、一から三までの段階を飛ばして、
むやみに第四段階に至ることです


お分かりと思いますが、
いちばん大変でいちばん大事なのは、
第二段階と第三段階の往復作業です

往復作業をすることで獲得したいことは次のようなことだと思います。

・条文や用語の定義など(=条文知識)を知り、定着させる

・問われ方を知る(=知識の「問題化」)
 →試験に必要な知識はなにかを知り、定着させる

・個々の知識を体系/文脈/論理構造/ストーリー
 の中に落とし込み、定着させる

つまり、この往復作業をする中で、
@個々の知識を確実に得る+A知識同士を
関連付け、秩序づけするのです

言い換えると知識全体のマップを
「自分の頭の中につくる」のです


なぜ、マップが必要なのでしょうか?


人間は普通、
秩序がないものを理解したり覚えたりできません

また、関連づけることで、
連鎖的に色々思い出せるようになるので、
結果として個々別々に覚えるより
たくさんのことが覚えられるようにもなります。

つまりマップ化することによって覚えやすくなります。

ではどうしたら、試験に必要な条文知識を獲得したり、
脳内マップを作りだせるのでしょうか?

過去問の繰り返し?

・・・たしかにそうです。

しかし、必要な知識を得、
脳内マップを作り出すためには、
過去問だけでは全然不十分です!

実は、第二・第三段階における「過去問の繰り返し」は、
「テキスト(知識・体系)に戻るためのチャンスにすぎない」
と考えてもらった方がよいのかもしれません

以前の記事で、
過去問は「飛び石のようなもの」と書きました

極論すれば、過去問選択肢は、
「条文知識」という範囲内で「出題し得た無数の質問」のうち、
実際に質問化されたものの一つにすぎないものです。

過去問選択肢が本試験にでるのだったらともかく
(ほぼそのままでるものもありますが)、
過去問の正誤がいくらはやくわかるようになっても、
背後にある条文知識を知らなければ、
新しい問題は解ける訳がありません

前回、「肢の正誤が瞬時にわかるようになる」ことが「目安」である、
と言った意味はここです

正誤がわかることを「目標」にしても
本試験で問題は解けるようになりません。

本試験で一つの選択肢の正誤を決定するためには、
絶対に、体系的な知識(=マップ化された知識)が必要です

ただ、普通は、漠然と講座を聴いたりテキストを読んだりしても
「体系的な知識」を獲得するのは難しいので、
過去問を「利用して」体系知識を得るのです。

次回は、具体的にどう過去問を利用したら、
体系知識が身に付くのかについて書いてみます


本間詠美子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「過去問についてA 〜過去問を解くことはきっかけにすぎない」:本間詠美子さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる