Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「受験地についての私の考え」:江辺慶子さん

<<   作成日時 : 2014/11/14 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 2

はじめまして

平成26年度合格の江辺慶子(えべけいこ)と申します。

先月開催して頂いた「NS懇親会 in大阪」に参加させて頂き、
NS投稿を勧めて頂いたので、
お言葉に甘えて初めて投稿させていただきます

勉強法はたくさんの方が投稿されていますので、
私は「受験地」についてお話させて頂きます

皆さんは「受験地」について、悩まれたことはありますか?

私は大阪に住んでおり、
1回目の受験は何の疑いも無く、「大阪」で受けました

しかし、2回目、そして3回目である今年は、
「和歌山」で受験しました。

なぜか??

それは、「大阪」がうるさいと思ったからです。

試験官が来る前、休憩中、
雑談(試験内容?)している人が多いのです

合間にする勉強を決めていた私は、耳栓をしても、
周りが気になり、少しイライラしてしまいました

そうして1回目の受験が終わりましたが、
その後、近くに住む受験生から「和歌山」で受けたと聞いて、驚きました。

理由は、
@距離もそんなに遠くない
A大阪より受験者が10分の1程で静か 
ということでした。

妙に納得して、それは1度検討してみようと思いました

受験者数や会場数を調べ、交通手段を考え、
「大阪」と比較し、自分にとってのメリットデメリットを列挙。

そして、和歌山での受験を決め、会場近くのホテルをとり、
前日から和歌山入りすることにしました。

ホテルという慣れない環境での不安はありましたが、
私にとってはそれよりも静かな場所での受験の方が
はるかにメリットだと感じたのです。

本試験当日は、朝は時間に余裕があり、
試験前も休憩中も本当に静か

そして人が少ないので、
模試のような感覚になり、あまり緊張しませんでした。

さらに、人が少ないからか・・・
自分が1番出来るような気がしました(笑)。

結果、2回目の受験は、総合点から2点足りず、落ちましたが、
その時の自分の実力は100%出せた。
後悔は無い。と思えたので、
3回目も全く同じ要領で受験。合格しました


「受験地」を変えることだけで、
点数が急激に上がることはありません

ただ、本試験当日に「今の自分を100%出し切ること」
手助けになる可能性はあります。

勉強法も同じですが、私はこの方法が自分に「合った」ので、
結果、うまくいきましたが、「合う」「合わない」は人によって違います。

直前期では無い今の時期だからこそ、
この記事を読んで少しでも興味を持った方は、
「受験地」について、少し考えてみるのもアリでは無いでしょうか


江辺慶子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
江辺さん、お久しぶりです。
隣の県で受けるのも必殺技みたいですね!
山口岳彦
2014/11/17 22:11
はじめまして
自分は静岡市ですが、あまり雑談してる人はいません。会場が予備校で、模試もその予備校でやるので、都合が良い面があります。ただ、自分は一切模試受験しませんでした。
サンチェ
2014/11/24 19:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
「受験地についての私の考え」:江辺慶子さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる