Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の必殺技E「必殺技との出会い方」:山口岳彦さん

<<   作成日時 : 2014/12/29 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。山口です

ここまで私の必殺技5つをご紹介しました

いずれも形式的には「だから何?」
と冷めた目で見られてもおかしくない
平凡な学習ノウハウにすぎないかもしれません

では、なぜ必殺技などと大袈裟に申し上げてきたのか、
今回は必殺技シリーズの最終回として、
独自の必殺技を持つことの重要性、
必殺技との出会い方についてお話します

以下は独断と偏見に満ちた
私見であることはお断りしておきますが、
少なくとも私個人の実践を伴っています

部分的にでも受験生の皆様のお役に立てればと願っています

【もくじ】
1.必殺技の要件
(1)客観的要件
(2)主観的要件
(3)小まとめ

2.独自の必殺技を持つことのメリット
(1)物理的効用
(2)心理的効用

3.必殺技との出会い方 〜自然発生的産出法〜

4.おわりに


1.必殺技の要件

まず、必殺技の定義づけ(要件定立)を試みます。

ある方法論が役に立つか否かを検討するにあたり、
@客観的要件とA主観的要件に分解整理することで、
単なる学習方法と必殺技の違いが鮮明になります


(1)客観的要件
@ある時点における未完成な能力を合格レベルに高めること(事前準備)

A本試験で合格点をもぎ取ること(当日の戦闘)

この2点のどちらかにとって役に立つことが、
技そのものに関する客観的要件です。

この客観的要件を形式的に満たす方法論は、
合格体験記はもちろん、
書店の勉強ノウハウや自己啓発コーナーに並んでいる
各種書籍からいくらでも学ぶことができます

しかし、合格体験記などに書いてある
何らかの方法論を試してみても、
カリスマ講師や成功者などと呼ばれる
有名人の書籍に書いてあるノウハウを試してみても、
どうもしっくりこない、
あのやり方で合格した人がいたとしても
自分はどうもスラスラ進まない、
そのような体験をされた方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

私自身がそうでした

「これよさそうだ!」と思い採用したノウハウであっても
長続きさせられないものが多かったです。

さまざまなノウハウを試行錯誤して
最終的にいくつかの必殺技が残りました。

振り返ってみると、
いずれのノウハウも
合格者のやり方を形式的にマネすることから始め、
自分の中で受け入れ態勢が整い
自分に役立てられる状態になって初めて、
単なる他人のノウハウが
自分の必殺技に昇華していったように思います。

この受け入れ態勢が、次の主観的要件です


(2)主観的要件
そのようなわけで、
必殺技の主観的要件(人的条件)が整うことこそ、
「単なる勉強方法・成功ノウハウの形式的なマネ」と
「自分にとって実際に役立つ必殺技」の分岐点です

では、ある方法論が必殺技に昇華するたるための
主観的要件とは何か、私見を申し上げます

@ゴール(午前30問・午後30問・記述6割正解で
筆記試験合格)を明確に認識し、

Aそこへ向かっていく気持ちがあり、

B実際に行動している状態で、

C自分にフィットするノウハウ

をいくつか導入したところ、
その中から必殺技が産まれました。

@〜Cの主観的要件がどれか一つでも整っていない時に
何らかのノウハウを形式的に導入しても、
まったく意味がないわけではありませんが、
先輩合格者・成功者が言うほどの
効果は出せなかったように思います。

日々の地道な努力により
合格へ向かっている自分がいることが前提で、
必殺技は、そんな自分に乗っかってこそ、
本領を発揮するのです


(3)小まとめ
あるノウハウが必殺技たるためには;
@ノウハウそのものが事前準備または
当日の戦闘の少なくとも一方に役立ち(客観的要件)

A明確に意識されたゴールへ心身ともに向かっている状態で
自身にフィットするノウハウを導入する
(主観的要件)
ことが必要となります。

道具を身に着けても、
自分がその道具を使いこなせる状態でなければ
宝の持ち腐れになる、ということです。


2.独自の必殺技を持つことの重要性

ここで、独自の必殺技を取り込むことの意味を確認します。

(1)物理的効用
前述の客観的要件の話とほぼ重なります。

自分にとって有益な必殺技を持っていれば、
ただでさえ広範な勉強をしなければならない受験を
少しでも効率よく進めることができます(事前準備の効用)。

また、1年に1回しかない本試験、
択一30問正解が目標だとしても自信をもって
正解できるのはせいぜい10〜15問くらいしかなく、
他は「根拠のある勘」で勇気ある決断をしなければいけない本試験で
合格点を勝ち取るのに役立ちます(当日の戦闘における効用)。

(2)心理的効用
「特別なことはしなくていい。
合格する他の受験生と同じく、
当たり前のことを当たり前に、
他人と同じことだけしっかりやればいい。」
どこの指導機関でもこのように教えていると思います。

まったくそのとおりだと思います。

他人と同じことをしっかりやった、
これに加えて必殺技を持っていれば
心理的な効用もあります

全受験者3万人の中で、
本試験日に合格レベルの実力を備える人間が
3000人いると言われています

この3000人から誰が合格してもおかしくありません。

「もう無理だ」と思い諦めた人間が自ら沈み、
土俵際でしぶとく踏ん張った人間が相対的に浮上する、
とも言われます

3000人のうちの700〜900の少数の中に残る、
これは物凄いプレッシャーです。

そもそも自分が3000人の合格力層に入っている自信がない
(けども客観的には入っている)受験生も多いと思います。

だからこそ、
独自の最強技をいくつか持っておくとよいのです。

昼休みは食事をしながら
知り合いとしゃべっている人も多い中、
トイレの個室で着替えて皮膚に刺激を与える私がいました
(必殺技@「着替え」)。

昨年の今頃、冷たい北風に吹かれて
河川敷や町中を歩きながら向田先生の
『必出3000選』を解き続ける私がいました
(必殺技A「Walking Study」)。

確実に潰したい弱点を補強する
自分だけの最強教材を創りました(必殺技B「IT導入」)。

などなど、他人と同じ当たり前のことはやり、
さらに、徹底するための自分だけの工夫をしました

自ら体験した事実は自信を生み、
精神的にある種の満足感を抱いて
本試験を受けることができました。


3.必殺技との出会い方 〜自然発生的産出法〜

本稿を書きつつ、平成20年に受けた
入門講座の所博之先生に教わったことを思い出しました

「司法書士試験の勉強に近道や抜け道はない。
地道にやるしかない。
諦めずに続けられるかどうかが試される試験だ。」
講義の中でこのようなご指導をいただきました。

所先生のこの教えは「そのとおりだ」と思います。
「そのとおりだ。近道はない。」と思いつつ、
必殺技(≒学習の効率化)を語るのは矛盾してないか?
とのご指摘もあるかもしれません。

この問題には必殺技との出会い方のヒントが隠れています
 
私の必殺技@「着替える」
(11月10日投稿)の冒頭でお断りしたとおり、
「日々の地道な努力」が試験準備の中心であり、
日々の地道な努力の効果をより高める一工夫、
本試験で実力を出し切るためのちょっとしたアレンジが必殺技です。

寿司に置き換えると、
日々の地道な努力がシャリとネタ、
必殺技はワサビです

分量が逆だとダチョウ倶楽部の上島さんに
食べさせる寿司になってしまいます。

上述の必殺技の要件にて、
客観的要件と主観的要件に分けてお話ししました

客観的要件に合うやり方を取り入れること自体は簡単です

合格体験記や受験相談会などで
学習方法の研究をすることを否定するつもりはありません。

しかし、
主観的要件が整わずに形だけ合格者のマネをしても、
あまり効果が上がらない可能性があります

目標を明確に認識し、
日々の地道な努力で前進しつつ、
その上でノウハウをいくらか研究する、
そうすると結果的に
自然発生的に必殺技と出会えると思います


4.おわりに
平成26年度は中央新人研修の前期日程が終わりました

また、単位会ごとの研修が始まった
(終わった)都道府県もあります。

合格発表からここまでで
「自分の司法書士像」がますます鮮明になってきました

研修、仲間や先輩との出逢いなど、
新記事のテーマはまだまだあります

合格の一歩先のレポートは
他の皆様にお譲りしたいと思います。

私は受験期間のレポートをもう少し続けます

次回は開示請求した記述式の答案
(本試験で書いた実物)を公開します。

本試験の現場で何を書き合格点をいただけたのか、
不動産登記と商業登記の2回に分けて書きます


山口岳彦

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の必殺技E「必殺技との出会い方」:山口岳彦さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる