Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「苦しみの中、新年を迎えたとしても」:坂本龍治先生

<<   作成日時 : 2015/01/03 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

光る星をイメージはしていますが、真っ暗ですね。
真っ暗ですよ!!
でも、もがいて苦しんでいると光が見えてくる、
とボクでは信じています。
何にもなく、
“まぁ、いつか、光が見えるわ”
と思っていたら、一生見えないと思いますね。


これは、7年連続200本安打という
メジャーリーグ記録を樹立していた当時のイチローが
テレビ番組で発した言葉です


とても意外なコメントだと思いませんか?

傍目には、絶好調に見えても、
当の本人の心境はまったく違う。

まるで、絶望の中、
手探りで前に進んでいるかのようなコメント


とてつもない処まで上り詰めたイチローだからこそ
達する境地のように思えますが、
司法書士試験の合格者の話でも、
合格出来るとは思っていなかった、
という話を聞く事が多々あります


努力すればするほどに、
まだまだこの先があるんだ!
ということが見えてきて、
光に近付くどころか、遠のいていくような感じすらする。

合格はほど遠い…


そう感じていても、合格することがあるんです。

これは、ある意味イチローの状態と
同じと言えるのではないかと思います。

主観としては、全く手ごたえを感じていない。

でも、客観的に見れば、確実に技術の精度は上がり、
結果に結び付くレベルにまで至っている

そのことに当の本人が気付いていないだけ、実感できていないだけ。


努力しても努力しても、
合格に近付いている感覚がどうしても得られない、
という人もおおいでしょう

こんなにも苦しいものなのか、
合格する人間は違うのではないか、
自分は結局センスがないから苦しいのではないか…
自分を疑いたくもなるでしょう


しかし、
努力するほどに苦しいものなのだと思います。

私も、長く苦しい道のりを歩んできました。

越えるまでは、本当にきつかった


でも、それでも
淡々と勉強の日々を送ってきたのです。

この先に合格があると信じて


新しい年のはじまりさえも、
苦しい思いをして迎えた人がたくさんいることを知っています。


でも、負けないで下さい!
淡々と勉強し、知識の精度をあげてください。

ここで歩みを止めてしまったら、
合格の可能性はゼロになってしまうのですから。


努力だけが夢と現実の間を埋めてくれます。

今は苦しくとも、
ここを越えて行けば自分史上最高の1年になるはずです


皆さまの合格を心より祈念しております


2015年1月

坂本龍治


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「苦しみの中、新年を迎えたとしても」:坂本龍治先生 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる