Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私の合否の境目〜合格の年にちょっとだけ変われたこと〜(後編)」:山口岳彦さん

<<   作成日時 : 2015/02/24 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

4.研修後の想定

司法書士試験に合格しました

神奈川青司協に入会しました。

新人向け研修、特別研修、
神奈川青司協の研修を受けられます。

神奈川司法書士会の入会と司法書士登録の申請もしました

3月下旬に司法書士になる予定です

問題は、その先です

これからは「自分の事を自分でできるか否か」
本当に試されると思います。

受験時代は「試験合格」という
目標を国が設定してくれます。

ところが、「事業主たる実務家」
として生きる道を選ぶのであれば、
目標設定の段階から自分で決めなければ前に進めません

ましてや、世の中にはどのような問題があって、
司法書士としてどのように社会のニーズに応えられるのか、
そのために身に着けておくべき知識・技術は何か、
どのような近接専門家・団体と協力する必要があるかなど、
「問題解決というゴール」からの発送で何が必要か、
(連合会、単位会、青司協などが主催する研修はありますが)
基本的には自分で判断し、研究・訓練しなければなりません

いろんな研修があります。

親切かつ情熱的に指導してくださる先輩もいらっしゃいます

しかし、司法書士として社会で生きていくためには、
結局のところ何と何と何が必要なのか、
全てを教えてくれる人は、一人もいないと思われます。

収集した情報を基に
これを自分で考えるのが事業主の仕事です。

もっとも、このことは司法書士に限らず
世の中のあらゆる業界に共通する話でしょう

事業主として、あるいは
取締役や企画立案担当者としての調査・計画と
その実行とリスク管理のプロセスを思えば、
司法書士の立場で同じことをするだけ、といえそうです。

試験の合格は成功の保障ではなく、
スタートラインに立つことが認められただけです

そこからは、他の業界の経営者の皆様と同じく、
自己責任で物事を進めていかなければなりません。

司法書士の過誤により
私たちが負う可能性のある損害賠償責任の額もまた、
大きな会社の社長と同じく、理論上無限です

1つの失敗で1年以内に破産するリスクもあるくらい
とてつもなく恐ろしい仕事を自己責任でやろうとしています。

受験時代から、
司法書士にはそのくらいの重責があることを知り、
それでもやるのだという覚悟があれば、
もっと早く合格レベルに達することもできた
だろうと、
今更ながら思います

自分のことを自分で「しようと努力する」だけでは、
もうダメです

これからは
「自分の事を自分ですること」が本当に試されます

その気持ちの準備をすることは、
受験時代に私に与えられた試練の一つだったようです。

「成功の保障などなく、むしろ、
より大きな試練が待っている」
ことを念頭において
司法書士界の仲間入りをするべきだと考えつつ、
夢のような研修期間を過ごしています


5.おわりに

4月以降、実務経験を積み重ねるうちに、
実務家としての記事も書けるようになっていきたいと願っています。

また、私が実務家としての記事を
いくつか発表しているうちに秋になり、
今は「受験生」の皆様が「合格者」となり、
後進への応援メッセージを送る立場になられます

この記事を読まれた受験生の皆様が、
一人も欠けることなく今年の本試験で念願を果たされるよう、
心よりご祈念申し上げます


山口岳彦

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ぐっちーさん、お久しぶりです。来月にはもう登録されるのですか。さすが、素早い展開ですねえ。今後の記事も楽しみにしています。私も秋には「合格者」の一人になれるよう、引き続き頑張ります。
かわせみ
2015/02/24 22:04
かわせみさん

諸事情あり即独路線を歩んでいます。
かわせみさんも相当な基礎力はお持ちです。基本で弱いところの補強と本試験で実力を回答に反映するための調整を終えれば、客観的に合格しやすい状況に達します。
秋には祝杯をあげましょう!
山口岳彦
2015/02/25 09:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
「私の合否の境目〜合格の年にちょっとだけ変われたこと〜(後編)」:山口岳彦さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる