Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「本試験で自己表現・自己実現を!」:加藤裕さん

<<   作成日時 : 2015/03/09 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

いきなりですが、私の周りの実務家、
合格者や司法書士試験を目指されている方々には
とても素敵な方が多いです

実務家の方は
業務分野をとっても様々な方がおり、
さらに業務の遂行に関しては
各々オリジナリティーを発揮して仕事をされています

依頼者の案件に対する目の付け所、
アドバイスの方法、解決手段、
仕上がった文面、実務家ごとに表現が違います

依頼者のために自己表現をしてゆく職人というか、
アーティステックな感性させえも感じることができます

依頼者の困りごとを解決することで、
自分の勉強ができ、
さらに自己表現もできる素敵な職業だと思います

さて、これから試験に臨まれるみなさんは、
試験勉強が無味乾燥な
つまらないものとなっていないでしょうか?

ついつい目の前の勉強に忙殺され、
ライバルたちの影響を受けすぎ、
自分らしい感性を見失っていないでしょうか?

私が受けたH25年度の本試験の問題用紙と
記述の解答用紙(試験後に開示してもらえます)を
見返すことがあるのですが、
よく短時間でこんなたくさんの自己表現を
しているもんだと見入ってしまいます

手前味噌ですが、
少し芸術的だとすら感じることも。

気持ち悪いですが。。

本試験終了時も自分の持っている知識を
自分の理想とするカタチで出し切った感がありました。

フィギュアスケートの演技が終わった際の
選手の気持ちってこんな気持ちかなのかなと思います

知りませんがきっと。笑

急にフィギュアスケートの話になりますが、
司法書士試験に通ずるものがある気がします

世界レベルで活躍しておられる選手の方々は、
自己の感性の中で持っている技術を遺憾なく発揮し、
とても素敵な自己表現をされます。

その選手らしさ、その選手を支えてきた
チームらしさが滲み出ています!

きっととんでもない苦労があったのだろう、
基本訓練はどの程度の量をこなしたのだろう、
表現における葛藤もあったのだろう、
犠牲にするものもあるのだろう。

いろいろと考えてしまいます。
が、テレビに映る選手はとてもキラキラしています

司法書士試験に臨まれるみなさんは、
フィギュアスケートの日本代表選考会を
前にする選手に似ている気がします

選考会でしっかり自己表現をして、
はじめて日本代表になれると思います。

試験でも正確な知識を発揮して自己表現ができたから
司法書士になれるのではないかと思います。

まさに登竜門です

世界的にはまだまだ無名であるし、
大舞台の経験も乏しい。

しかし、ひとたび日本代表になれば世界に認知され、
大舞台で自己表現できる。

キラキラした世界が待っているのです!

司法書士試験は、
ただただ無味乾燥な知識を暗記するのとは
訳が違う気がします。

知識を磨き上げ、
その知識をもって自己表現・自己実現をしてゆく
取り組みだと思います。

知識は自己表現の基礎を支える要素なのです

そう考えると勉強の意味合いも質も
変わってくるのではないでしょうか。

本試験でカンペキな解答なんて必要ないと思います。

穴があってもいいと思います。

けど、自分らしい解答でないと絶対に後悔すると思います

司法書士試験の勉強をツラくとも楽しいものに、
自分らしさを見失わずに、
本試験で自分らしく表現し切れるように

あと4ヶ月もあります。応援しています!


加藤 裕

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「本試験で自己表現・自己実現を!」:加藤裕さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる