Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「モチベーションの保ち方」:木戸口太志さん

<<   作成日時 : 2015/03/11 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 0

はじめまして、
司法書士の木戸口太志と申します

今回、大阪支部長の鶴澤先生からのご紹介で
初めて投稿させて頂きます

さて、日に日に寒さが緩み、
暖かくなるにつれ焦りもでてくるこの時期。

でも7月の本試験までは、
もう少し期間がありますよね

受験生の中には、
少しモチベ―ジョンが下がり気味の方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

集中力も切れがちになってくるこの時期、
私が行った本試験までの
モチベーションの保ち方を紹介させて頂きます

@一週間に半日、勉強以外の時間をつくる

A合格後の自分を思い描く

B今年合格すると無理やりでも思い込む


@一週間に半日、勉強以外の時間をつくる

受験生は1週間でどれくらい
勉強に使える時間があるのでしょうか?

学生・専業受験生であれば
一日7時間として約50時間、
社会人受験生であれば平日3時間・土日7時間として
約30時間ぐらいでしょうか

数字だけみると
少ないと思ってしまうかもしれませんが、
これだけの時間を集中して、
しかも何か月も勉強しつづけるのは
非常に辛い日々です。

効率を高めるためにも、
私は、社会人受験生でしたが、
1週間に半日、
勉強から完全に離れる時間を作っていました

例えば、私は、
日曜日の夕方から寝るまでは一切勉強をせず、
運動をしたり、気になっているお店
(ラーメンやお酒など)をめぐったりしました。

こうすることで1週間がリセットされ、
気分新たに月曜日から仕事と勉強に打ち込めました


A合格後の自分を思い描く

これはみなさんもやっているでしょう。

私も毎日のように思い描いていました

私は独立を目の前にした今
(4月から独立予定なのです)、
この妄想が非常に役に立っています

司法書士という仕事は、
多種多様にわたるものです。

業務、経営の方向性など
悩むことがたくさん出てきます。

そういう時は必ず原点に戻って考えます

受験中に、司法書士として何がやりたいのか、
社会とどうかかわって仕事をしていきたいのか、
を明確ではないながらも、
ぼんやりでもいいので思い描くことが重要です

受験生の皆さんも当然、
合格者になることが目標ではないはずです。

合格は司法書士として活躍する通過点であるので、
合格後を思い描くことが
一番の勉強のモチベーションになると思います


B今年合格すると無理やりでも思い込む

良い意味で自信を持つということです

わかりにくいかも知れませんが、
これまでやってきた自分の勉強量と質に
自信を持つということです。

これだけ勉強してきたというキャリアが
試験前のモチベーションアップにつながります

最後に厳しい言い方かもしれませんが、
自分が合格することを思い描けない。

自分の合格を否定しているうちは、
合格は遠いと思います。

本試験まであと、4ヶ月

ときどき、息抜きもしながら、
高いモチベ―ジョンを保ったまま
直前期の準備をして頂きたいと思います

頑張ってください。

応援しています!


木戸口太志

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「モチベーションの保ち方」:木戸口太志さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる