Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スタート:私のNext-Stageへ」:山口岳彦さん

<<   作成日時 : 2015/03/27 00:02   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 6

1.ご報告

司法書士登録が終わりました

神奈川第2015号、
地球上でただ一つのこの県+番号が
私の司法書士背番号になりました

市民のための法律実務家として社会的弱者に
明治時代からずっと寄り添ってきた司法書士界の一員に、
ついになったのです

基幹業務でしっかり稼ぐことが前提ではありますが、
それだけで終わるのもつまらないと個人的には思います

裁判官や弁護士を前にしても
「私は法律家です」と言う
のであれば、
法律を使って人の幸せを創り、
守ることができる法律専門家の社会的使命を自覚するべきです

この初心を事務所名
「萬福法務事務所」に込めました

「萬福」は「ばんふく」と読みます(ワンフーとも読みます)。

目の前の相談者はもちろん、社会全体の幸せを増やす、
法律のチカラでたくさんの(万)幸せ(福)を創る
「萬福法務事務所」が、
川崎市内の住宅街の一角に、ひっそりと誕生しました

日々何人もの人がくることは想定していません。

むしろ、司法書士外出型の事務所です。

司法書士としてはまだまだこれからの私ですが、
社会のお役に立てるよう日々研鑚して参ります

近い将来、事務所をもう少し広いところへ移転し、
司法書士としての私は事務所とともに成長していきます

将来的に郷里に帰るという選択肢もあるかもしれませんが、
当面は、主に神奈川の本会や青司協の先輩の皆様と
情報交換(実情は私が教えを請うことがほとんどです)
しながら実務をこなしていきます。


2.振り返ってみると

昨秋の合格発表までは、
「合格後を考える」といっても
受験生の目線で司法書士界をイメージしていて、
現実味が薄かったです

「合格したところで、その先どうやって前に進めるのかな、
苦労して資格を取っても意味ないかも…」との思いは、
正直なところ、ありました。

これが合格後(研修中)になると、
それまでよりも様々な情報が
脳みそにピタッと張り付くようになりました。

自分が取り組む仕事として情報の現実味が出てきて、
アンテナの感度も長さも増したのです

司法書士業界から合格者に向かって流れてくる情報も、
受験生向けの業界情報よりも多いと思います。

この情報収集のチャンスは研修期間中ずっと続きます。

もちろん今も続いています。

事務所就職や青司協入会という段階に入ると
生の情報に触れるようになります

補助者をしている同期から研修中に聞いた伝聞情報よりも、
就業先・配属研修や青司協で聞ける生の情報は、
自分の可能性・方向性を考えるうえで大いに参考になります


3.私のNext-Stageへ

更に、司法書士登録です

登録までいくと、
連合会や単位会の行事、最先端の研修、
委員会の専門的な活動の情報も得やすくなります。

神奈川の場合は、
日々の会務、委員会、研修などのスケジュールを
WEBで見ることができます。

前日夕方に司法書士登録がされ、
翌昼過ぎにこのWEBにアクセスできるようになりました

試しにアクセスしてみたところ、
非常に気になる情報がありました

3月24日 労働問題検討委員会
時間 18時30分〜
場所 司法書士会館

恩師が活動している委員会です

先生の事務所に電話をかけ、
委員会を見学してよいか尋ねました。

先生から委員長に参加の可否を聞いてくださり、
オブザーバー参加が認められました

そして、今後はこの委員会に混ぜていただけそうです。

世の中のほとんどの人は労働者です。

不当解雇、パワハラ、セクハラなどの労働問題は
たくさん埋もれていると思われます。

解雇のような労働問題が貧困の始まりになるケースも多いので、
この問題に司法書士が取り組む意義は大きいと思います。

自分も労働者出身なので労働者を守りたいという思いがあり、
未知の問題に知識ゼロから研究を始めて
短期間で専門家として適切なサポートをできるようにする
実務家としての学習能力を鍛えたいという目的があり、
そして何より、この委員会の活動を通じて
恩師の司法書士マインドにもっと触れてみたい、
という思いがあります

かくして、私のNext-Stageが始まりました


司法書士 山口岳彦

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ぐっちーさん、登録・開業おめでとうございます!。「萬福法務事務所」とは、いい名前ですね。私も秋には自分の法律のチカラで幸せを創ることができるよう、引き続き頑張ります!。
かわせみ
2015/03/27 09:55
山口先生開業おめでとうございます。頑張ってください!私は今年の合格を目指す伊藤塾出身者です。
司法書士業界は新人向けか否かを問わず様々な研修や勉強会が開かれており、スキルアップする機会が多いと聞きますが、
貴殿はどうお感じになりましたか?知り合いで法律事務所職員をしながら司法書士受験をしている人がいますが、
弁護士業界より司法書士業界のほうが人材育成に熱心だと彼女は言っています。弁護士業界は、
訴訟件数が減り、大規模増員を行ってきたことから、新人弁護士が経験をつむことじたい難しくなっているようです。
なかま
2015/03/28 10:42
かわせみ 様

いつもお読みいただきありがとうございます。

3か月の時間はけっこう長いです。今からでもけっこう色んなことができますので、欲張りすぎないよう、深入りしすぎないよう、どうかご注意ください。

現実主義を徹底し、合理的にやるべきことを取捨選択し、午前択一、午後択一、記述式、バランスよく得点できる準備をするには十分な時間です。

ご健闘をお祈り申し上げます。
山口岳彦
2015/03/30 00:31
なかま 様

ありがとうございます。そして、ぜひとも今年の合格を勝ち取られますよう、ご祈念申し上げます。

司法書士業界の研修は確かにとても充実しています。
昨年12月から3月下旬まで、研修三昧の日々を過ごしていました。内容もさることながら、そこで出会えた仲間たちと過ごした時間はとてもエキサイティングといいますか、「青春時代再び」といった雰囲気でした。

研修は新人向けの入門的なもの、実務家向けの実践的なもの、連合会主催、地域ブロック主催、単位会主催、青年会主催、私的会合(ハイレベルなのもあります)などなど、たくさんあります。

就業先の仕事に没頭し研修に出られない若手も少なからずいますが、
自分の仕事の幅を広げ、質を高めることに貪欲な司法書士にとっては、各種研修を通じてどんどんレベルアップできると思います。

研修の様子やそこで出会った仲間への思いなど、そんな記事も近日中に書かせていただく予定です。

勉強の息抜きがてらまたNext-Stageをご訪問いただけると幸いです。応援しています!
山口岳彦
2015/03/30 00:45
山口先生、司法書士登録おめでとうございます♪

いよいよ、司法書士としての道を歩み始められたのですね。

ちなみに、僕は4月6日に東京会で登録が決定される予定です。

僕のスタートラインは山口先生とは異なるものとなりましたが、僕は山口先生の後に続いて、司法書士業務に邁進していきます。

今後も、何卒よろしくお願いいたします。

山口先生と同期合格であることが、僕の誇りです。
☆ほっしー☆
2015/04/01 18:49
ほっしー様

お話の内容から、ほっしーさんは中央研修で隣だった時以来仲良くしてくださっているあのホッシーさんでしょうか?
お読みいただきありがとうございます。

私こそ、ほっしーさんと同期で合格できて光栄です。
合格は同じ地点で、皆様それぞれそこから違う道を歩んでいます。
ある司法書士にとって当たり前の情報が、その他大勢の司法書士にとって希少価値が高いこともありますので、今後も引き続き情報交換させていただけるとありがたく思います。

次回投稿予定の記事は神奈川同期の有志でやっている勉強会の紹介です。
5月までは、それぞれが体験している実務の情報交換と、認定考査対策の二大テーマでやります。

ご興味ありましたら他県の皆様もぜひいらしてください、みたく書きます。
山口岳彦
2015/04/02 13:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
「スタート:私のNext-Stageへ」:山口岳彦さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる