Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「テキスト読み込みを早くするコツ」:高橋智宏先生

<<   作成日時 : 2015/04/04 00:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさん、こんにちは

高橋智宏です。

久しぶりの投稿になってしまいましたが、
今回はよく受験生の方から相談を受ける
「テキストを早く読めない」という悩みについて
お話ししたいと思います

司法書士試験の直前期において大事なのは
繰り返し復習をして知識の精度を高めることです

そのためには、
テキスト読み込み型の勉強をしている人は
テキストを読むスピードを上げ、
繰り返しのペースを早めたいところです

しかし、テキストを早く読もうとしても限界があり、
早く読もうとしすぎて、いつの間にか字面を追っていただけ、
なんてことになりかねません。

そこでおすすめなのが
「キーワード・キーセンテンスだけを見て内容を掴む」
という手法です

キーワードだけ、キーセンテンスだけ読んで、
書かれている内容を思い出したら次にいく。

そうすることでテキスト読み込みのスピードを
あげることができます

例えば、民法105条を例にとってみると、
以下の赤字にしてあるところだけを見て
内容をつかんで次に進む、といった形です。

第105条
1.代理人は、前条文の規定により復代理人を選任したときは、その選任及び監督について、本人に対してその責任を負う。
2.代理人は、本人の指名に従って復代理人を選任したときは、前項の責任を負わない。ただし、その代理人が、復代理人が不適任又は不誠実であることを知りながら、その旨を本人に通知し又は復代理人を解任することを怠ったときは、この限りでない。

「これだとテキストを読んでることにならないのでは?」
と思うかもしれません

しかし、直前期にテキストを読む主な目的は
先程お話ししたとおり、
「知識のブラッシュアップをし、
確実に覚えることです」なので
テキストの一言一句を読み込む必要はありません

基本的に書かれている知識の内容を
思い出して確認すればいいんです

ただし、キーワード、キーセンテンスを見ても
内容が思い出せないところは、
理解が弱いところですから、
その知識の記述はしっかり読んでいきましょう。

ただし、この勉強法を実行するには
キーワード・キーセンテンスに
丸やアンダーラインなどの
印を付けておく必要がありますから、
この時期に徐々にその作業をすることをオススメします

テキストを読むのが遅くて
繰り返しのペースがなかなか早くできない、
という悩みを抱えている方は
ぜひ参考にしてみてください!


高橋智宏

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「テキスト読み込みを早くするコツ」:高橋智宏先生 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる