Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「子供と仕事と勉強と 〜合格の日〜」:さくらいみつこさん

<<   作成日時 : 2015/05/04 00:33   >>

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 4

みなさん こんにちは

「子どもと仕事と勉強と・・・」
という記事を連載させて頂いてから
もう1年以上が経ったのですね

その後、中学に上がった長男坊も
少年野球チームのときから一緒だった仲間達と一緒に
へたくそながらも野球を続けています

なので、現在も野球坊主二児の母のさくらいみつこです


さて、あの記事には、
実はどうしても書きたかったその続きがありました

私は、短い年月で鮮やかに合格だなんて
格好良いことは できませんでした。

いつもいつも心も弱く ありました

合格できる自信も、
最後の最後までありませんでした

なのに、続けていた。

だから、試験を受け続けていることは、
私の我が儘でしかないと
子ども達に対して
ずっとずっと懺悔の気持ちでいっぱいでした。

強い母の姿を見せつつも、
心の中では、いつも「ごめんね。ごめんね。」
と言っていました

直前期の夕飯時、一緒に一つのテーブルにつくも
夕飯を食べる時間を惜しんで過去問とにらめっこしたりして、
大した団らんの時間も設けてあげられずに
「本当は、こんなことしたくないんだよ。

したくないんだけど、後には引けないの。

ごめんねごめんね。」と
口には出さないけれど、
いつもいつも心の中で思っていました

本当は、ちゃんと言葉に出して
言ってあげればよかった。

ひとつひとつ丁寧に表現してあげればよかった

上の子は、理解していました。

お母さんは、勉強で大変だからと
近所の子ども達が遊びに来てくれても
何も言わなくても、母の勉強の邪魔にならない様に
必ず外で遊んでくれていました

私の足元で、
「お母さん お母さん」とすがって
ふたりの子たちが泣いている。

まぶたを閉じて
自らと子ども達のことを客観的に見ると
そんな情景しか、思い浮かべられなかった

うちの子ども達は、こんな母親の元に生まれてしまって
かわいそうだと思っていました。

けれど、合格発表の日

仕事から帰って、
遊んでいる二人に
「発表があります!お母さんは、司法書士試験に合格しました!」
と伝えると、
本当に目をキラキラさせて


「すごい!すごいねっ!
お母さん ありがとう!!」

って言ってくれました


心とは裏腹に、周りに辛い思いをさせて
自分自身が辛くなってしまうこともあると思います

しかし、あなたを大切に思うかけがえのないその方は、
ずっと待っているんです

あなたの合格を、ひたすら信じて
待っているんです。

本試験の日、
記述の枠が埋まる前に
時間切れになりそう。

解く順番を間違えた。

そんなときも、ずっと
待っているんです

だから、待っている人を
喜ばせてあげられる様に

絶対に、絶対に
諦めないで

相手を待たせて来てしまった
その「責任」を果たす為に
どんな状態になっても
決して諦めないで

そうすれば、
合格です

大切な人の「ありがとう」が
待っています


さくらいみつこ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
さくらいさんの記事、泣いてしまいました。私もこの資格を目指しているのは単なる私の我儘なのか、子供達にあたったり必要以上に怒ったり我慢させたりしながらやってることは果たして子供にとって悪いことなんじゃないのかと思うことばかりです。子供が勉強しているときに話しかけにくるとにらんでしまう自分に嫌気がさしたり。。だから本当にこの記事を読んで涙がでました。ありがとうと言ってくれることを信じてあきらめずに頑張ります。この前のコメントもありがとうございました。少しづつでも進んでいる、割り切ることも大事だ!そう思うことで少し心が軽くなりました。ありがとうございます。
かばこ
2015/05/04 22:16
かばこさん コメントを残して下さり、ありがとうございました。司法書士になることを決めた!そして、今の今まで子ども達の前でやってきたのですから、あとは母として「責任を果たす」。この思いが、かばこさんに本試験の現場において、全てを乗り越える力となることと思います。
今は本当に辛いと思います。けれども、今を乗り越える毎に、家族で笑って幸せに過ごせる日に確実に近づいているのです。今日も、明日も幸せに大きく一歩近づける日です。あともう一息です。頑張りましょう!
さくらいみつこ
2015/05/06 00:12
拝読して胸が熱くなりました。私が精神的に病む時も、何も言わずに支えてくれる母や弟へ早く合格を報告したくて…でもなかなか出来なくて…今年こそ決める!と決意する裏で不安がどんどん膨らみます。残りたったの2ヶ月努力すれば済むのに、クヨクヨした自分がいます。そんな自分ともうまく付き合って、辿り着きたいと思います。
NS市民
2015/05/07 13:14
NS市民さん
はじめまして。コメントを下さり、ありがとうございました。試験に対して真剣に向き合えば向き合う程、押し寄せる不安に、また自ら勝手に掛け続けているプレッシャーに押し潰されそうになりますね。。。私も最後までクヨクヨしていました。
けれど、正しい方法で勉強を続け、この直前期の苦しい現在を耐え忍んでいれば、戦うための力は地力として、確実にNS市民さんの中に蓄えられて行きます。お母様も弟さんもNS市民さんのことを、信じているからこそ支えてくれているのです。もっともっと、NS市民さんご自身も、ご自分を信じてあげて下さい。頑張っている自分を沢山沢山褒めてあげて下さい。
強い気持ちを持って、必ずや辿り着きましょう!!応援しております。
さくらいみつこ
2015/05/10 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
「子供と仕事と勉強と 〜合格の日〜」:さくらいみつこさん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる