Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「復習の積み残しをどうすべきか?(その1・テキスト編)」:新野かおりさん

<<   作成日時 : 2015/09/01 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

みなさん、こんにちは
新野かおりです。

私は、伊藤塾名古屋校で、
月に1回程度ガイダンスをさせていただいています

ガイダンスのテーマは、
これから受験を始めようと考えている方々への
入門講座の紹介が多いのですが、
実際には、すでに講座を受講している方や、
数年受験歴のある方もいらしてくださるので、
ざっくばらんに参加者に合わせて
いろんな話をさせていただいています

現在、入門講座を受講している方は、
「復習が追い付かない」
「過去問を解ききれない」
と言った悩みを持っている事が非常に多いようです

私自身も、入門講座の頃は、
とにかく受講するだけでも精一杯でした

これらの悩みには、いつも同じように答えています。

山村講師もアドバイスなさっていると思いますが、
とにかく、今の講座に食らいついて行くことが最優先

勉強に割ける可処分時間は人それぞれですが、
とにかく講座は何とかがんばって受講しましょう。

そして、もしも欠席した日があっても、
その回を飛ばしてでも次の回には出席しましょう

在宅通信の場合だと、
順番に聴講しようとするあまり、
どんどん遅れが出る可能性もあるので、
その場合は、カリキュラムに沿って、
ある程度飛ばしても構わないし、
科目の切り替えのときには思い切って
次の科目に行ってしまいましょう

復習が全然できていなくても、
とにかく一通り受講を終える事が最優先だと思います

ただし、復習をしなくても構わない、
という意味ではありません

復習をする時間がなくても、
受講した帰り道や、隙間時間に、
その日にやった事を思い出すだけでも効果はあります

また、講義が始まる前の5分間でも、
前回のテキストをざっと見返すこともできます。

テキストには、受講中に、
講師が「Aランク」と言った場所に付箋を貼っておくなどして、
効率よく読み返せるようにするなど、
自分なりに工夫してみてください。

要は、
「可処分時間が少ない人ほど、重要点に絞って復習する」
のがポイントだと思います

可処分時間が多い人は、
気を抜かずにがんばってくださいね

次回は、過去問の解き方について書きたいと思います


新野かおり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先生にアドバイスをいただいてから、今までの積み残しはほっておいて、不動産登記の授業に集中しています。今、根抵当権です。
授業の前に民法の該当箇所をさらりと復習して必死に頑張っていますよ
次回の『過去問の解き方』楽しみにしています
受験生
2015/09/01 18:03
コメントありがとうございます。根抵当権は最大の山場ですから、がんばってくださいね❗️一度で理解できなくても、過去問を解いたり記述の答練をしているうちにだんだん解るようになりますから、心配要りません😊
新野かおり
2015/09/02 10:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
「復習の積み残しをどうすべきか?(その1・テキスト編)」:新野かおりさん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる