Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「不動産売買の立会を経験して」:磯村翔一さん

<<   作成日時 : 2015/09/18 00:02   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

もうすぐ合格発表ですね、
受験生の皆さんに合格後の姿を
少しでもイメージして頂けたらと思い
司法書士の仕事の一つである決済に
初めて1人で行った時のお話をしようと思います


初めての決済の内容としては
売主側代理人という立場でした
(関西は売主側代理の司法書士と
買主側代理の司法書士が別れる事がよくあります)

任意売却の為、
市役所や府の差押と銀行の抹消が1件ありました。

いよいよ当日

決済現場には売主さん、買主さん、不動産屋さんetc..

もちろん、
決済当日までに書類に不備が無いかは、
チェック済なのですが、なんせ初めての決済、
本当に抹消関係の書類や差押の抹消の登記嘱託書に
不備が無いかのチェックを慎重にしますが
中々自分のペースを作れず、、、

初めの10分くらいは
周りもバタバタしてるので良かったのですが、
しばらくすると僕の書類の確認待ちに、、、

沈黙の決済現場の中で僕1人がバタバタ笑

思わず買主さん側の不動産屋さんが
『先生まだですか?』と急かしてくる

内心『プレッシャーかけないでくれ!』
と思いながらも『ちょっと待ってくださいね』
と言って待ってもらいました

確認が終わって
買主側の司法書士さんに書類を確認してもらって、
(実行をかけるのは買主側の司法書士の役割なので)
買主側の先生が『実行お願いします』と一言

すると、
買主さん側の不動産屋さんが僕の顔を見ながら
『本当に大丈夫ですか?』と一言。

さすがに僕も書類を渡した段階では自信があったので
『大丈夫です』とは答えましたが
心の中で悔しい気持ちになりました
もちろん登記は無事完了しましたよ)

決済の現場は、
慣れないうちは独特の雰囲気に呑み込まれてしまいます

実務経験は2年半でまだまだ経験値は少ないですが、
本当にいろんな事がありました。

権利証の代わりに?
戸籍を持ってきたりなんて事もありました。

受験生時代に山村先生が
『何が起こるかわからない』と仰っていましたが、
それは実務についてからも一緒です

拙い文章でしたが、
受験生の方に少しでも決済での
新人司法書士の心細さを味わって頂けたら幸いです笑


磯村翔一

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「不動産売買の立会を経験して」:磯村翔一さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる