Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「3つの視点〜戦術編A〜」:美代直大さん

<<   作成日時 : 2015/12/13 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさん、こんにちは。
美代直大です

東京は急に寒くなってきました

いよいよ、冬本番ですが頑張っていきましょう。

では、前回からの続きをお話ししていきます


・時間配分について
本試験の決められた時間内で、各問題にかける時間について
しっかりとした対策を立てておくのが良いと思います

なぜなら、本試験の緊張の下では
いつも通り問題を解けるとは限らず、
普段のペースを掴みづらいからです。

ですので、
「午前と午後」
「択一と記述」
において自分自身が納得できる
時間配分を本試験までに身につけておくことをオススメします

この時間配分を身につけるために、
演習の時には、
必ず時間を計って受けてみるのが良いと思います。

私の失敗談として、
本試験の緊張や間違えられないという気持ちから、
検算まではしなくとも
繰り返し解答を確認していたことがありました。

結果として、自然と時間は無くなってしまいました

普段の演習の際に決めていたペースで問題を解き、
自分の出した答えには自信を持ち
次へと進んでいくことが身についていれば、
本試験で必ず役に立つ時がきます。

最初から時間配分を決めきらず、何度か繰り返していき、
試行錯誤をして良い部分だと思います

また、問題の難易度や量によっては、
各問題への時間配分を変える場合もありますので、
そういったことも予定しておくとさらに盤石になると思います。

一例として私自身は、
「午前択一は一問3分」
「午後択一は一問1分半」
「不登法記述で50分」
「商登法記述で55分」
と決めていました。

午後は厳しめに設定をし、
不測の事態が起きても対応に時間を割けるようにしていました

・難しい問題への対応
本試験では難易度が高い問題が出ます。

合否には影響のないものもありますが、
問題として検討したからには
できるだけ正答率をあげたいというのが
本音のところだと思います

そこで、私なりに難しい問題への向き合い方を決めていました


「何度も何度も読む」
どんな問題でも初見では、
なかなか聞いていることが読み取れないものです。

そんな時は、一度とばしてまた戻り、
何度も何度も読んでみるのがいいと思います

すると徐々に問題が馴染んでいき、
肢の一つずつでも結論が出せれば
精神的にも安心しますし、
何より正答率も上がると思います

「難易度が高いものでも解けそうなものから解く」
難しい問題でも、全くお手上げのものや
2肢まで絞ったが結論が出ないもの等様々あると思います。

私は、そういった問題の中でも
正解にたどり着けそうなものから
検討した方が良いと思います

本試験では焦りから、
合否に影響のないものとそうでないものを一緒にとらえて、
『わからない問題たち』
としてしまいがちですが、
冷静にその問題たちの中から
解けそうなものを抽出して解いていくと、
最後に残るのは捨て問若しくは
時間をとって考えた上で正解したいもの
になると思います。

ここまでくれば、
残りの時間を確認した上で問題に向き合うことができ、
結果として間違えたとしても
やるべき事はやったと思えるはずです。

「半分取れればよし」
気持ちの面が入ってしまうかもしれませんが、
難易度が高いということは
正答率も低い可能性があります。

自分だけではなく
他の方も解けない可能性が高いと思います

半分取れればよし!
その他の基本問題は取りこぼしがないし充分戦える!
と思って解答することが、
変に気負わずリラックスできます

また、次の問題に前の問題の気持ちを
引きずることも少なくなると思います

以上が、私が考えていた戦術面になります

ありきたりではありますが、
少しでもお役に立てる部分があれば幸いです。

次回は、記述式についての戦術編
ということで記事を書いていきたいと思います


美代直大

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「3つの視点〜戦術編A〜」:美代直大さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる