Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「初めての法務局」:譲矢恵一郎さん

<<   作成日時 : 2015/12/29 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさん、はじめまして。
27年合格の譲矢恵一郎と申します

ネクストステージ初めての投稿です

宜しくお願い致します

僕は、先日、東京司法書士会の研修の中での、
東京法務局見学に参加させて頂きました

僕は、法務局には行ったことがなかったので、
とても貴重な体験をさせていただきました

それに、普段では入ることのできないような所まで入ることができ、
現場の雰囲気をより感じることができました。

法務局に行ったことがない方で、
来年、東京司法書士会の研修で、
もし、法務局見学があれば、是非参加をお勧めします


今回は、東京法務局(不動産登記部門)を見学して
感じたことを書きたいと思います


僕は法務局見学をするまでは、
司法書士が実体判断をして、申請書を書き、
添付書面をつけて、登記を申請するので、
大変なのは司法書士だけなのかなぁと思っていました

しかし、不動産登記部門の統括登記官に、

@受付
A物件確認
B調査
C記入
D校合
E仕分け
F登記識別情報通知

と、順番に、申請書の受付をして
登記が実行されるまでの手続の概要を説明していただき、
その大変さが少しだけわかったように思いました

申請する上で、
司法書士に注意して欲しいことなども教えてもらい、
とても勉強になりました

説明を受けた後は、実際に、
不動産登記部門の場所へ行き、
担当の方に説明を受けました!


不動産登記部門の職員の方々は、
とても忙しそうにお仕事をされていました

そして、奥の方の部屋に行くと、
デスクが固まっているところに幾つかのシマがあり
そこで職員さん達(登記官?)が集まって議論をしていました


それらを見て、
僕は司法書士と法務局の人達は、
真正な登記を実行するために共に、一生懸命頑張る、
仲間だったんだなぁと一人で勝手に納得しました(笑)


これから、実務家になって登記を申請する立場になりますが、
申請して終了ではなく、申請後、
それを受理して実行までやってくれる人のことを想像しながら、
添付書類作成や、登記原因証明情報の作成、
そして、わかりやすい、文章を書いていこう。
と決意しました


法務局見学に参加し、
実際に手続きをされている職員の方々を
自分の目で見れたことはとても収穫になり、
企画していただいた、
東京司法書士会の方々に感謝申し上げます


それでは、短いのですが、
『初めての法務局』で感じたことを
投稿させていただきました


譲矢恵一郎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「初めての法務局」:譲矢恵一郎さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる