Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「できない自分の自覚・・勉強の意味」:蛭町浩先生

<<   作成日時 : 2016/01/01 19:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 0

わたしの思う勉強の素晴らしさは、
「過去」を問題にしない点にある。

さあ、やるぞと決意と覚悟を決めたのなら、
その時点から常に前を向いて、つき進めばいい。

倒されても、倒されても、
ずんずんと前に進むだけなのであり、
この「すがすがしさ」が勉強のもつ魅力なのである。

その意味で勉強には、「反省」の必要がない。

反省は、必ずあの時はこうすべきだったという
「後悔」を伴うことになるが、
その多くは、「無いものねだり」につながり、
時間の無駄となるからである。

他方、勉強では、つねに「現状の把握」が必要となる。

どの問題が解けて、
どの問題が解けないのかを把握していなければ、
何を勉強すべきなのか、
その対象すら決まらないことになるからである。

そして、勉強には、「現状の分析」が必須となる。

なぜ、この問題は解けて、あの問題が解けないのか、
どうすれば解けるようになるのかを、24時間考え続けるのだ。

「勉強の成果」は、
解けなかった問題が解けるようになることで、
明確に把握できることになるはずであるが、
むしろ、わたしの実感では、
「何ができないのか」がはっきりとし、
それを人に伝えられるようになれば、
ほぼ合格の領域に達したとみてよい。

できるようになるために勉強しているはずなのだが、
皮肉なことに、できないことが明確になることが、
実は勉強の成果なのである。

できないことが、はっきりと自覚されるから、
ますます勉強し、勉強すればするほどに、
ますます「できない自分」が鮮明になる。

驕る暇などないのである。

おそらく、これが天が勉強という
道具に与えた勉強の意味なのであろう。

だから、勉強をしていて、
できるようになっている実感が、手応えが、
無くなる瞬間が訪れたとしても、
大いに喜ぶべきなのであり、
そこからの「ひと踏ん張り」こそが大切となるのだ。

もうそこに、合格の光が見えたのだから。


蛭町 浩

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「できない自分の自覚・・勉強の意味」:蛭町浩先生 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる