Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「3つの視点〜精神面@〜」:美代直大さん

<<   作成日時 : 2016/01/15 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

みなさん、こんにちは
美代直大です。

お正月も終わり、
いよいよ本格的に新年がスタートしました

今回からは、3つの視点の最後の一つである精神面について
お話ししていきたいと思います

本試験においてベストパフォーマンスを行うためには、
気持ちの面が大きく影響します

司法書士試験の12科目目と言われたりもしますが、
まさにその通りであると思います。

私自身、この気持ちの部分が大切だ
ということに気付くまで時間がかかってしまいました

試験対策として最も足りていなかった部分でもありました。

ですので、
皆さんにはこのメンタルをおろそかにせず、
本試験へ向けて対策を立てていただければと思います


私が昨年の本試験を受けるまでに意識したことは、
『本試験で考えられるあらゆる状況を想定し、イメージする』
ということでした

とにかく思いつくことは、
ノートに書き出してみたり
頭の中で対処法を描いたりしていました

私自身が想定していた苦手な状況をいくつか紹介しますので、
参考にしていただければ幸いです

・個数問題が3問連続で出題された場合
個数問題は1肢でも判断を誤ると正解にたどりつけず、
苦手意識が生まれやすい出題形式です。

私が力を出し切れなかった平成26年度の問題は
個数問題が非常に多かったです。

ペースを崩されてしまった一つの要因でありました

私なりの対策として、
「後回しにすれば良い!」
と考えていました。

基準点は下がるでしょうし、
後から解いてみたら案外簡単かもしれません。

一番まずいのは個数が多いというだけで
「ダメかもしれない」
と自分でマイナス方向へ
気持ちが向いてしまうことだと思います

・憲法が全て推論問題だった場合
私は憲法が不得意でした。

文章の読解力があまりなく、
内容が入ってこないといった感覚の科目でした

対応策として、
「何回も読めばきっとわかるはずだ」
と考えていました。

推論は必ず考え方の分岐点がありますし、
知識は知らなければ厳しい部分もありますが
推論は読むことによって必ず解答の糸口が見つかります。

全く気持ちの面で折れる必要のない出題だと、
思い込むようにしていました。

・2肢まで絞ったが結論が出ない問題が多数ある場合
アイとアオ残り二つまできたけれども、
結論が出ない問題が35問中10問近くあったらどうでしょうか。

私は落としたくないという気持ちから、
弱気になっていました

しかし、そのような考えは必要なかったのです。

なぜなら、解答まであと一歩のところまできているからです。

イとオだったらどちらが正解に近いのかを
判断するための研ぎ澄まされた感覚を、
本試験では持っています

弱気になる必要はなく攻めるべきだと
考えるようにし、
「自分の出した解答こそが正解なんだ!」
と思って問題に臨む気持ち作りをしました

・知らないことばかり問われたらどうするのか
本試験では必ずといっていいほど、
知らない論点や予想外な部分からの出題があります。

一問でも多く得点したいと思っている受験生にとっては、
とても頭を悩ませることでしょう

しかし、本試験の当日まで
勉強に勉強を重ねてきた自分が知らない論点なのです。

周りの受験生だけ余裕で解答できるものではありません

自信を持って
「そんな論点知らないぞ!」
と割り切る勇気を持つための気持ちを準備していました

その問題が合否を分けることにはならないので、
やはり気持ちの面で弱気になる必要はないのです。

・分量オーバーな記述の出題があったらどうするのか
これは近年実際にあったことです。

答案用紙を全部埋めなくても合格点には達しますし、
合格者であっても全ては書けていません。

何より本試験委員という
プロが何人も集まり時間をかけて作った問題です。

1人の受験生がたった3時間の間に
解ききれるわけがないのです

「分量で受験生を弱気にさせるハッタリだ!」
と割り切って対応することをイメージしていました


以上になります。
当たり前のことのようですが、
本試験のその瞬間が来ると、
頭ではわかっているつもりでも
対応しきれなかったということになり、
悔しい思いをしてしまいます

これでもかというくらいに、
イメージトレーニングをしていいのではないかと思います

何時間も考えたりする必要はないので、
1日に少しだけでも考える時間を作ってみてください

今回は問題に対しての想定や気持ちの部分をお話ししましたが、
次回はより大きな部分について、
お話ししていきたいと思います


美代直大

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
美代さんの投稿、本試験を追体験しているようで、助けになってます。考えられる限りの危機的な状況とその打開策を前もってイメージしておくのは、本番で動揺しないために重要ですね。やってみます。ありがとうございます。
kidd
2016/01/22 23:18
コメントありがとうございます。準備されたことが花開き、本年度合格を勝ち取られることをお祈り申し上げます。寒い日が続きますが、体調に気をつけつつ頑張ってください!
美代直大
2016/01/25 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
「3つの視点〜精神面@〜」:美代直大さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる