Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「直前期における付箋活用法〜穴をなくす勉強を!〜」:橋智宏先生

<<   作成日時 : 2016/04/01 21:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさん,こんにちは。
橋智宏です

久々の投稿になりましたが,
今回は直前期における付箋の活用法を提案したいと思います。

もし参考になる点があれば幸いです

付箋の活用法は
他の方も紹介されているように色々あると思いますが,
今回は,「穴をなくす」
この視点から付箋の活用法について考えていきます

司法書士試験の直前期の学習において大事になってくるのが,
「穴をなくす勉強」です。


「みんなのできる問題を確実にとっていく」のが
司法書士試験の鉄則でありますが,
これは,「みんなができる問題を失点すると致命傷になる」
ということを意味します

だからこそ,
手持ちの基礎知識の抜け(穴)をなくし,
最終的には穴がすべてなくなっている状態に
仕上げなければならないのです。

しかし,自分の穴となっている知識は,
意外と自分でもわかっていないものです

模試や答練の問題を解いていても,
普段の勉強から覚えていると思っていた知識を間違えた,
ということも多かったはずです。

要するに,
穴がどこにあるのかが分からなければ,
穴を埋める(なくす)ことはできないのです。


そこで,「穴」を可視化する手段として有効なのが
蛍光色の付箋の活用です

具体的には,
「テキスト読み込みの際に記憶があいまいだった箇所」
「過去問を解く際に間違えた
(あるいは正解したが判断に自信がなかった)問題」には,
その箇所に直接,蛍光色の付箋を貼り,
その箇所を重点的に取り組むのがオススメです。


蛍光色の付箋としているのは,
蛍光色だと透けるので,
該当箇所に直接貼ることができるからです

このような付箋の活用により,
「穴」を可視化することができるので,
穴をなくす勉強がしやすくなります。

さらにこの付箋は
「直前期の自分へのバトンタッチ」
という役割も果たします

直前期が近づくにつれて,
「今覚えないと!」
といった気持ちは強くなるものです。

しかしこの気持ちが強くなりすぎると,
ことあるごとに不安になって立ち止まってしまい,
その結果,復習のペースダウンを招く結果になる
というのはよくあることです

そこで上記のように付箋を活用すると,
「あとでまたちゃんと復習できる」といった安心感をもって,
スピーディーに学習を進めることができます

すなわち,「付箋を貼ること」は
「直前期の自分へのバトンタッチ」を意味するのです。


細かい暗記物など(ex少数株主権)は
今の段階で詰め切ろうと時間をかけるのではなく,
このように直前期の自分へ
バトンタッチして任せた方が効率的になります

付箋を貼る際のポイントは
「臆病めに貼る」ということです。


先ほど述べた「安心感」は
「覚えてられていない知識=付箋の貼ってある箇所」
という関係が成り立つからこそ得られるものであり,
「まあ覚えているだろう」
という不確実な知識に付箋を貼らないでいると,
後々,「付箋を貼っていない所にも弱点があるんじゃないか」
と不安になってしまいます

なので,少しでも不安を感じたら
とにかく付箋を貼るようにしましょう。

また覚えられた知識の付箋は
どんどん剥がしていきましょう。


そして,超直前期(本試験から1〜2週間前)は
付箋が貼ってある「穴」となっている知識だけを繰り返し学習し,
付箋0の状態で本試験に臨むのが理想です

すなわち,直前期の学習のゴール(目標)を
「本試験前日に付箋をすべて剥がしきること」
に設定するのです。


穴となっている付箋をはがしたということは,
(少なくとも建前上は)穴はすべてなくしたということですから,
これにより,自信を持って本試験に臨むことができます

また,剥がれていく付箋を見て
着実に自分は前に進んでいるという,
いわば成長の可視化による
モチベーションアップも期待することができます

いかがでしたでしょうか,
これはあくまで付箋活用法の1つの例に過ぎませんが,
取り入れられるところがあれば,
ぜひ実践していただきたいと思います


高橋智宏

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「直前期における付箋活用法〜穴をなくす勉強を!〜」:橋智宏先生 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる