Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アベトーークvol.3 過去問とテキストB」:阿部舜

<<   作成日時 : 2016/09/22 22:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0


編集長の阿部です


前回は、なぜ
過去問だけ、テキストだけと
一方だけをやるのは危険なのか
をお話しさせていただきました
http://next-stage.at.webry.info/201608/article_9.html


今回は、過去問とテキストを
バランスよく行う方法を紹介しようと思います


手段という中での究極目標は
過去問とテキストが一体化すること

つまり
 過去問をやっているけど、実はテキストの内容もやっている
 テキストをやっているけど、実は過去問の内容もやっている
というところを目指していきます


その前にまず
過去問とテキストを
相互に行き来できるようにします

具体的には

@過去問(の解説)にはテキストのページ数を

 例 P25 
   =書かれた内容が25頁に載っているという意味

画像



Aテキストには過去問番号を

 例 H9−23(ア) 
   =平成9年第23問アに出題されているという意味

画像



初学者の方は
講義後の過去問への初めてのタッチは
この作業をまずしてみるといいと思います

さあ!過去問やるぞ!と意気込んで解いても
日本語のはずなのに
最初は全然何を言っているか
理解できないことが多くて
嫌になってしまうからです


この作業ができたら

 @過去問を解く
 A分からない
 Bテキストで理解
 Cその理解をもって再度検討

の流れを繰り返す


ポイントは
スピードを上げて回転数を増やすこと

コツは読むスピード上げるのではなく
自分が理解しているのか、していないのかの判断を早くすること


理解してない、
知識を取得してないのに
悩んだって何も出てきません


真面目な方は
考えもせず諦めたような感覚で
後ろめたさを感じるかもしれませんが

「5分使っても分からなかったら・・・」とは言わず
分からなければすぐ答えと解説を読みましょう

そして、すぐテキストへ


また読んでも全然理解できないところは
マークをつけて飛ばして
講師に質問しましょう


スピードを上げて回転数を増やして
たくさんその問題に触れて
かつ他の問題にも触れていると
言葉に慣れ
そして意味が分かるようになっていきます


この流れでどんどん進めると
主要論点はかなりマスターしています


何度も忘れる
何度もテキストをしらべても理解できないものは
過去問の裏に書き込みましょう

そうすればテキストに戻る回数が1回減ります


テキストに戻るというのは
とても面倒くさくて
やらなければと分かりつつも
実は結局戻ってないです
という方にもおススメです

こんなの覚えられないよ!
という表なんかも
縮小コピーをして貼っておくと
問題を解くたびにみることになります


そして、覚えてなければ
その時30秒だけ暗記して
何も見ず口ずさんで
覚えたかどうか確認していると

本試験当日にはほとんど制覇しているでしょう


また、テキストに戻った時に
過去問では出てないけど
先生が重要と仰っていたところや
比較知識・類似知識なんかも
解説の裏に書き込むと
過去問+αの知識も得られます


このようにどんどんテキストに
戻る回数を減らしていくイメージをもってやることが
うまく過去問とテキストをバランスよくやる方法だと
私は考えています


注意点としては
テキストをただただ書き写さないこと

書き込むのはあくまで
理解できない、忘れてしまう
+αとして重要だと思うこと
理由づけ、比較、類似等です

過去問の裏は
良い意味でどんどん汚しましょう


私は過去問に重点を置いていたので
テキストに重点を置きたい方は
過去問に戻る回数を減らしていけばいいのかと

こちらの方法はやったことがないですが
過去問で具体的なイメージを持てたら
もう解かないといった形でしょうか


次回は、なぜ私が過去問にウェイトを置いたのかを
少し述べたいと思います



編集長阿部


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アベトーークvol.3 過去問とテキストB」:阿部舜 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる